2017年03月17日

2017年 大阪城の梅(≧▽≦)


ここでちょいと現在に戻り〜、この春の「梅」をお届けします(≧▽≦)
omoinomama2 (2).JPG

晴天のある日
l3 (2).JPG
やって来ました!都会(梅なのに?^m^)

関係ないけど、この画像・・・拡大したら
l3 (3).JPG
飛行機と鳥が映り込んでた(≧▽≦)なんかラッキー!

この都会をちょちょいと行くと・・・
IMG_1508.jpg
あるのですよ。梅林が!
秀吉は見ていない梅林!※
※歴史は意外と新しく、1972年に寄附された880本の梅が始まりだそう

IMG_1431 (1).JPG
満開っす(≧▽≦)

IMG_1435.jpg
大阪城をバックに梅を撮ってみた(≧▽≦)
大阪城側に太陽があるので空が白いですが、あるよ?^m^


”青空に梅!”
IMG_1467.jpg
おお〜(*´ω`*)
l13 (2).JPG
ふぅ〜(≧▽≦)
l6 (2).JPG
いや〜綺麗!!\(^o^)/

IMG_1438.jpg
水仙との共演もgood!

IMG_1479.jpg
ひとりで行ったんだけど、見ごたえあって三巡くらいしました(≧▽≦)

IMG_1464.jpg
ある1本の樹に謎の人だかりが・・・

見てみると〜
yyy.jpg
インコやん!
なんで居るの〜?野良か?野良なのかっ?
あの行列は「梅とインコの画を撮りたい皆さん」だったのね〜(≧▽≦)

・・・実は私が三巡したのには理由があってね^m^

場所を確認するのに梅林のサイトを見ていて、
今咲いている梅の種類の中に「思いのまま」という非常に意味ありげな名前の梅を見つけたの。
それを思い出して、せっかくやし「思いのまま」を確認して帰ろうかと。

なのに「思いのまま」がなかなか見つからない!
「白加賀」とかむっちゃ目にするのに(@_@)

で、三巡目でさっきのインコが居た樹のところに行きまして〜
あら〜インコちゃんもう居ないのね〜と思いながら名前をみたら・・・


この樹が「思いのまま」やったわ( ̄▽ ̄)
IMG_1494.jpg


「思いのまま」の珍しい部分はね
eee.jpg
一つの花びらの色が違うところ。

ほんま、「思いのまま」やねぇ〜( ̄▽ ̄)
l12.jpg
つぼみも可愛いね〜

いつも通り犬のお尻も追っかけて( ̄▽ ̄)
FullSizeRender (4).jpgFullSizeRender (2).jpg


梅林を後にしました^m^

IMG_1427 (2).JPG
私が行った時つぼみだったこの梅も、今頃は満開もしくは終わりかけかもですね;;
桃園は4月ごろまで見られるとか書いてたけど、どこにあるのかが良くわからない('Д')


梅林を出てすぐに、黄金の船に会いました( ̄▽ ̄)
IMG_1510.jpg

ただでさえ黄金なのに、西日を受けてさらに輝く船
IMG_1509 (2).jpg
尊い・・・(≧▽≦)






posted by のり〜ん at 07:00| ホノルル ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のり〜んちゃん、こんにちは^^
↓のお空写真達どれも本当に綺麗だね。
今度機会あったら写真コンテスト的なものに出してみては?

そして今日は梅のお写真ね^^
梅の花も綺麗だよね。
「思いのまま」なんて言う名前の梅があるんだ!
ひとつの花なのに、色が違う梅は初めて知ったわ。
ホントに綺麗な梅だね。

うちにも梅の木があるんだけど、義父さんが枝を
切り落としたので、花が咲きません^^;
また何年かして、枝が伸びてきたら咲いてくれるかしら〜。

野良インコ?は珍しいよね。
どこかの御宅から脱走してきたのかな!?
そして黄金の船!!
更に輝く黄金船は、ナイスショットですわ。

春の雰囲気いっぱいの写真をどうもありがとう。
梅が終わると次はいよいよ、桜のシーズンだね。
桜の写真もお待ちしとります<(_ _)>

Posted by クミ at 2017年03月17日 15:35
クミちゃん、おはよう(^O^)
空の写真、この頃は空が広かったからキレイに撮れたけど、昔だから画質も悪いし、サイズもHPに合わせてるからここでしか楽しめないの〜。
まぁ、どちらにしてもコンテストはムリだけど(笑)
全員参加の写真展みたいのがあったら嬉しがって出してたかもだわ(≧∀≦)

クミちゃんちには梅の木があるのね〜さすが!桜は?
四季の樹木植えてたら、自分の庭で楽しめるよね。
花見時期とか人出がすごい時とか、マイ桜とかマイ梅を持ってる人が羨ましく思います〜。
お義父さんが刈り過ぎて、今年は残念だったね;;
Posted by のり〜ん at 2017年03月18日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]