2016年07月25日

最近読んだ本

借りた本を読んだ尻から忘れていくわぁ・・・
とくに題名!内容は鮮明に覚えてても人に伝えることができない;;

思い出した本だけレビューするわ(;´∀`)


東京ロンダリング (集英社文庫) -


はじまらないティータイム (集英社文芸単行本) -

この2冊は以前、原田マハさんと間違えて借りた原田ひ香さんの作品。
よんだら面白かったので、その後ほかの作品も借りてみた!(≧▽≦)
間違えたことに感謝♪

この方は着眼点が面白い!!
特に「東京ロンダリング」は現代の陰みたいなのを上手にとらえてるわ〜って
思いました。
「東京ロンダリング」オススメです(≧▽≦)



こいわすれ (文春文庫) -
こいわすれ (文春文庫) -

この3冊も、前回かりた「ときぐすり」がシリーズものだったので
話の流れを把握したくて借りました〜。

畠中恵さんの作品は面白くてほろっとするから好き。
こいわすれの最後、主人公と一緒に泣いちゃいました(/ω\)
肩ひじ張らなくて読めるところも好きです^^



海賊とよばれた男(上) (講談社文庫) -
海賊とよばれた男(上) (講談社文庫) -
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫) -
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫) -

百田尚樹さんの評判になった本、ようやく借りました〜(≧▽≦)

海賊っていうからてっきり「村上水軍」の話かとおもったら(!)
出光石油の創業者をモデルにしたお話でした〜^^;

出光石油の創業者は、戦後の大変な時に大勢いた社員の首を1人も
切らなかったんだとか!
物語なので誇張されている部分も多々あるとは思うけど、外資にはない
日本企業の良いところがありありと描かれてましたわ〜

私なんか、外資のあおりをバッチリ受けているタイプなんでね、
読んではいけない本を読んでしまったわ〜;;;なんて、思っちゃいましたよ。
外資にとってワーカーは歯車の一つにすぎないからね〜
結果を早く求めたがるがら長期戦略とは一切ないしぃ、
あ、いけない。ぼやいちゃったわ・・・

今、ちょうど出光の合併話が出ていますが、目先の利益ではなく
本当に日本にとって何が良いのかを考えて、信念を通して決めていただきたいと
切に願います〜〜〜(;´Д`)






posted by のり〜ん at 17:28| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ本2

終戦記念日が近いからと言うわけではないのだけど
ハワイで検索していたら出てきたので思わず借りた2冊。






日本人が知らない「ニイハウ島事件」
ハワイのニイハウ島に真珠湾攻撃の時、
不時着したゼロ戦の兵士とそれを助けた日系人の悲劇。
詳しくはコチラで→★Wikipedia

その事件を題材とした牛島秀彦さんの著書。


その後、何のために検索したのか忘れたけれど、↓の「月夜の虹」は
必読的なことが書かれていたので借りてみた。

月夜の虹 -
月夜の虹 -
真珠湾に散ったはずの「軍神」が生きていた!
太平洋の要塞と化したハワイを舞台に、日米戦争の板挟みになった日系市民らに匿われた2人の「軍神」の対照的な生き方、死に方を精緻に描き、「日本人」の根を問い直す渾身の長篇小説。

実は「二人だけの戦争〜」の方、本を返却して題名を失念;;
しばらく探せなかったのだけど、「月夜の虹」の本文にヒントがあったため
検索して思い出せたのです。

ようよう見たら、作者が同じでした(^^ゞ

意外と知られていないハワイの戦争。
神風を信じて出撃する若者が哀しくて哀しくて・・・

こういう先祖のおかげで今の暮らしがあるわけだけれども
はたして我々はご先祖さまの想いに報いているのだろうか。

「海賊とよばれた男」を読んでも思ったのだけれど、報いることが
出来ていないのではないかと、読めば読むほど身の縮まる思いがするのです・・・

「月夜の虹」はオアフ島の土地の様子がありありとわかるから
違う意味でも興味深く読めました。
人間が馬鹿な戦争をしているときでも、ハワイの自然は、風は、
とても美しかったんだなぁ・・・





ホノカアボーイ (幻冬舎文庫) -
ホノカアボーイ (幻冬舎文庫) -


で、最後はコレ。
途端にライトな感じに思われたかもしれないけれど
ホノカアには日系のお年寄りがたくさん住んでるんです。
もちろん戦争の時は大変な思いをされたハズ!

だから、のほほんとした中にも、彼らの歴史が垣間見えて
人の年輪って言うんかなぁ、そんなものを感じる、なんか
読後余韻のある作品でした〜。

実は以前にも読んでいて、その時もレビュー書いてるんです^m^→★

その時は、映画より原作の方が好きだったみたいなんだけど
最近、映画を何度もリピート鑑賞して、映画のよさも感じたので
今は違うものとして好きかな?

映画も原作も、ここで暮らす日系の方の年輪は素晴らしいと感じましたね^^



posted by のり〜ん at 17:49| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする