2015年03月09日

17年ぶりのランチ♪

先日、久々に訪れた住吉さんで偶然再会したM美ちゃんと→★
約束通り、ランチをしてきました。
P1050732 (2).JPG
M美ちゃんは、芸能界デビューをめざす息子クンのために
毎月住吉大社をお参りしていたらしい(初辰参りっていいますぅ)

というわけで、
今回も先にお参りをしてからランチ、という流れでした♪

なんと折よく(?)ダンス留学をしていた息子クンが帰国していたので
彼も参加!(私、お邪魔では・・・^^;)

さすがにランチは一緒じゃなかったけど、未来のスターのおさしんは
きっちりカメラに納めさせてもらいました(≧▽≦)
P1050737 (3).JPG
今後この写真がお宝になることをオバちゃんは祈ってるよ〜(≧▽≦)

お参りが終わり、
息子クンを再びランチに誘ってみたけど「帰る」と瞬殺( ;∀;)
ですよね〜

予定通りM美ちゃんと、同じころに一緒に仕事していたMちゃんも
合流して、住吉界隈では評判の店である「やろく」へ行きました〜♪

近所に住むMちゃん曰く、平日でも並んでいるらしい「やろく」ですが
今回すぐに入れお目当てのハンバーグを頼む!
P1050740 (2).JPGここの名物は玉子コロッケなんだけど
私はこれが好きなの^m^

住吉さんも「やろく」も朝の連続テレビ「マッサン」効果で
人出が倍増してるらしい。
なんか、ロケ地だったみたいよ?

「やろく」のレジ横に濱田マリさんのサインが飾ってあったわ〜
食べにきてはったんですねぇ^^

17年ぶりのランチでしたが、いつも会ってるような会話に
なんだかほっこりした1日でした(*´ω`*)




posted by のり〜ん at 14:54| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

図書借り本「赤毛のアン」よみ比べ。



私ね、「赤毛のアン」読んだことなかったんですよ^^;

で、「花子とアン」を見たときに、「赤毛のアン」を読むぞ!と心に決めて
数か月(もうマッサンも中盤をすぎたわ;;)

ようやく借りたの。

村岡花子さん訳じゃないやつを!(*_*;

あは〜^^図書館の本って訳者は書いてないのねぇ。
別にいいんだけど、やっぱり一番初めに訳した人のも読みたいじゃない?

てことで、村岡花子さんが訳した方も借りてみました。

とはいえ、図書館のデータで訳者を確認することはできないので・・・


三笠書房で、なるだけ昔の本をえらべば間違いないだろう!と
申し込んだのがコチラ↓
DSC_0100.JPG

確かに村岡花子さん訳で間違いなかったけど
こんな年季ものがくるとは思わなかったわ〜^^;










DSC_0101.JPG字もむっちゃ小さい!


とにかく、
本をこれ以上破損してはいけないと
思わずブックカバーを作って読みましたよ?









初めに別の訳者の「赤毛のアン」を読み、次に村岡花子さん訳を読んでみた。

読んだ結果、

私は村岡花子さんの訳の方がアンの可愛らしさと
マリラの表にでない愛情が良く出ていて非常におもしろく感じました^^

2回目で話の筋がわかってたからかな?とも思っていたんだけど
たぶんそういうわけでもないと思う〜。

先に読んだ方、訳者のお名前は失念してしまったんだけど
そのかた自ら、あとがきで「なんともまどろっこしい言い回しに辟易とした」的な
ことが書いてたのね。

読んでる私も、風景描写がまどろっこしくて読みにくいなぁと思ってたし
これって外国の本の訳ではありがちやよな〜とか、思いながら読んでたんです。

アンもただこまっしゃくれてるだけであんまり可愛げもないように感じたし
マリラも淡々とし過ぎだった。

そう感じた理由が、あとがきで理解できたっていうか。

やっぱり訳する人の感じ方によって、
同じ本でも文章に違いがあらわれるんじゃないのかなぁと。

村岡花子さんは本当にアンを可愛いと感じ、マリラの愛情を感じ、マシューにおいては
デレデレな感じを身体全体で受けたからそう訳したんだと思うし、
それが私には合ってたのだと思います。

一つだけ、親友を呼ぶときに村岡花子さんは「あんた」を使ってるんだけど^^;
これだけが違和感だったかな?

今は仲良し相手には、あだ名で呼ぶから「あんた」っていうのは喧嘩するときだけな気がして
たぶん村岡先生の時代では気の置けない仲間に対してそう呼んでたんでしょうね。

そこだけは別の方の訳のほうがしっくり読めたように思うわ。

とりあえず。

人生50年を迎える前にようやく読めた「赤毛のアン」
なんでも聞いて。答えられるから〜(≧▽≦)ふふふ














posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

力づよく


P1050677.JPG
今年で4年たちましたね。
どんな時でも、つぼみは花開く準備をしているんですね
強いですね。


忘れないで。

続けて。

備えて。

祈ります。


posted by のり〜ん at 13:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

整理整頓したら出てきたホニの懐かしい映像♪


オットが撮り鉄の旅に出たある日、地震に備えて後ろの部屋を整理することにした。
整理するのは今も昔も変わらずオットのコレクション(;´∀`)

本人が動くのを待ってたらいつになるかわからないので痺れを切らせて
ワタクシがやりました!(本人がいると「それは残しといて」とか言ってかえって面倒)

実は、オットの荷物整理は相当の覚悟がいるんです。
昔の日記にその大変さが書かれていたのでご確認いただけると幸い→★筋肉痛の理由

2日頑張り、いまだ納得いく状態ではないけれど、ひとまず
「地震が起こると本の雪崩が起きる」心配は回避しました(*_*;


で、


その時にたまたま行方不明になっていた私のスンホン宝箱その1を発見!
そこには「夏の香り」までのスンホンドラマと、除隊時の放送の録画分が直されていたので
懐かしく見つめてしまいましたよ〜(*´ω`*)


続きを読む
posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

梅と「馳走のかぜ」


P1050669 (2).JPG
2月の「のかぜ」は梅鑑賞とともに・・・^m^



続きを読む
posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都・奈良・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

図書借り本、借り過ぎた( ゚Д゚)

今回は予約していた本が2冊と少なかったので
レンタル処理待ちの時、手の届く範囲で気になったものを
ひょいひょい取ってたら、えらい冊数になってた( ;∀;)
目が疲れたからこの後から借りる冊数を自粛してます〜
ひょいひょい取ってたのはイヌネコにちなんだ題名のやつどす^m^

読んだ順番に〜

続きを読む
posted by のり〜ん at 15:43| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

お茶屋のカフェ♪


DSC_0128.JPGつぼ市というお茶の会社が
堺の町家を使ってカフェを開いてた!
(1年も前に(;´∀`))








なんか評判よさげなんで、
親友は〜り〜&その母(母とも友達)
行ってみました(≧▽≦)





続きを読む
posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

「鹿の王」上・下

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐ -鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐ -
鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐ -
鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐ -

お気に入り、上橋菜穂子さんの新作でございます(≧▽≦)
図書館の順番、待ったわ〜

もともと「守り人シリーズ」で大人気の作家さんなんだけど
国際アンデルセン賞の作家賞を受賞してからさらに人気がでた気がする(;´∀`)
さらにこのたび本屋大賞まで取ってしまったようで!
図書館で借りる予定の方は長期戦を覚悟して?^^;

初めて「守り人シリーズ」に出会ったのが子供図書館だったので
子供向けなのかな?と思っていたのだけど、これは大人でも楽しめるファンタジー。

「鹿の王」に至っては、子供はちょっと難しいかもしれないです。
小学校高学年ならいけるか!?

あとがきに、「私は、三つくらい心に響くものが浮かぶと、物語を書くことができるようです。」
と書かれていたのですが、なんかそれ、すごく納得しました。

上橋菜穂子さんの物語は、一つの物語なんだけどいろいろなことを連想させてくれるのです。

今回、私が感じたのは〜(*´ω`*)

まず、物事は簡単じゃないってこと。いろいろなことが複雑に絡まっているから
采配が難しいってこと。イスラム国とかの国際情勢も連想しましたね〜

また物の成り立ち。人間なら、小さな細胞から出来ているってこと。
今だとエボラ出血熱とかかな。

また魂と身体は離れると機能しないって話。
エゴが自分なのか、自分がエゴをだしているのか。なんて、
そんな連想?

「鹿の王」
とにかくいろいろなことを感じさせてくれる物語です。

やっぱり好きだわ。
上橋菜穂子さん(≧▽≦)

上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(10冊セット) -
上橋菜穂子「守り人」軽装版完結セット(10冊セット) -


posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

「馳走のかぜ」でお弁当食べて行った場所。

P1050787 (3).JPG
今回は朝の9時に家を出て、夜の9時に家についた1日のお話〜(≧▽≦)

向かったのは毎度おなじみ
P1050744ss.jpg
北野天満宮ほど近くにあります「馳走のかぜ」さん(≧▽≦)







続きを読む
posted by のり〜ん at 15:54| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都・奈良・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

最近よく驚かされること(((((゜゜;)

街中で突然、普通に話し出す人々。

ただケータイでしゃべってんるだけなんだけど〜
最近、イヤホンしてるせいか、スマホやiPhoneを耳に当ててないのね。
だから何もしてないのにいきなり話し出す人に見えるの(((((゜゜;)
一瞬、「私には見えてない誰か(=お化け)がおるんか?」と思ってしまう。
怖いんだって(@_@;)


さっき驚いたこと。

20150329120424818.jpg派手な電車(笑)


20150329120449192.jpg高野山の宣伝用だった。

こっちの路線あまり使わないから、急に見て驚きました!(実物はもっと派手)


コレ見て、今年こそ高野山いきたいわ〜(*≧∀≦*)と思ったよ


posted by のり〜ん at 12:07| ホノルル ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

満開(*≧∀≦*)


20150330143400948.jpg20150330143252193.jpg20150330143304961.jpg
今週末は雨模様の予想だそうで(ToT)


私は桜の下でゴザ(坂口憲二シート)しいて、缶ビールを呑むのが毎年の楽しみなんだっ!
20150330143316013.jpg
・・・オヤジ?(*≧∀≦*)
posted by のり〜ん at 14:37| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする