2012年03月10日

そして自分で作った




SBSH01821.JPGじゃがいもチヂミを(≧w≦)

じゃがいもチヂミだけだと、オットが納得しないと思い
ニラキムチチヂミニラキムチチーズチヂミも作った。
(舌噛みそ(; ̄ー ̄A)

やっぱりじゃがいもチヂミが一番好き〜〜(≧w≦)

でもいちばんすきなのは、キリンビールのビアホールのメニューにある
「しらすの焼ジャガ麺」だということに気がつきました。
どんな料理かはここ→で確認してね
(って、画質むっちゃ悪いけど(; ̄ー ̄A)

チヂミにするとチヂミ粉でしっとり感が増すので、
こんどは片栗粉をつなぎ程度にまぶしてカラッと焼いてみようと思います。

香ばしくてきっと美味しいはず〜〜〜♪
(だんだん違う料理になりそな予感)



posted by のり〜ん at 22:22| ソウル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

いつも心に。


今日で、東日本大震災から1年なんですね。

なんか、つい最近起こった出来事のような気がします。
いろんな意味で復興できていないからだと思います。

地震の爪跡も、心の傷も、まだまだ深く残っていますね。

どれほどの時間がかかるかわからないから、
人々の記憶の方が先に薄れてしまうのでしょうか。

でも忘れることは出来ないし、忘れてはいけないですね。

綺麗にまとめることが出来ない話題です。

地震とそれにまつわる事柄は、
私の脳みその一番近い引き出しに入ってる。
常に開いているわけではないけれど、すぐに開く引き出しです。


豪徳寺.jpg親友が、今日行った
「招き猫寺」の画像を送ってくれました。
穏やかな日々を招いてくれますように。









posted by のり〜ん at 00:00| ソウル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母が風呂場でコケた! (その後)


ずいぶん時間が経ってしまいましたが^^;;

その後、無事に要支援をいただき
手すりをつける工事と、
お風呂内の手すりのかわりとしての介護用品の購入を
一割でさせていただくことが出来ました^^

最近のお風呂はユニット形式で土台となる柱的なものがなく
一時は手すりがつけられない!(゚Д゚;)と焦りましたが
代替品があって何よりでした。

母も手すりがついた安心からか、
整骨院の先生も驚く程の回復力を発揮しております(≧w≦)

全部自腹だったら10万超えてましたから
本当に助かりました。

情報を教えてくれた友人に感謝。
素早く動いてくれた周辺の方にも感謝。
ほんま、人間は一人では生きていけないものですね。


お日ぃさまにも感謝生かされていることに
感謝!

大震災で亡くなられた方たちに手を合わせ
そしてこれから生きていく人たちは力を合わせ
ずっとずっと
忘れずみんなで合わせていきたい
※今日の産経新聞「ひなちゃんの日常」より。

 

 




posted by のり〜ん at 17:21| ホノルル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派手過ぎず地味過ぎず。



今にも途絶えそうなのに年に数回入って、なぜか細々と続いている
ヘアーと着付けのお仕事^m^

この頃は私と同年代のお客様からのご依頼が増えてきたので
「派手過ぎず地味過ぎないスタイル」に気を配るようにしています。

我々の年代って、おとなしくすると老けてみえるし
ちょっと派手にすると頑張りすぎてるように見える
難しいお年頃なのよね〜(;´▽`A``

特に「はじめまして」のお客様の場合は、
会ったその場で雰囲気に合わさないといけないので
緊張度も増します〜〜^^;;;


でも!


どうせやるなら、素敵にせねばっ(≧w≦)!


ということで、今回はこんなカンジに仕上げました〜♪

ヘアーと着付けさせてもらいましてん.JPG
今風のカールとレトロなウェーブのコラボ^^
クリックで拡大♪

扱いやすい髪質だったおかげで
イメージ通りに仕上げることができました♪
たいそう気持ちよかったわ~(*´д`*)




次は卒業式に出席するお母さん方のヘアーと着付けの
予定アリ。

今回は気安い相手の結婚式に参列されるということだったので、
ヘアーも帯結びも華やかめにしましたが、
卒業式はやっぱ夜会巻きのアレンジがいいだろうねぇ。

次も「はじめまして」のお客様なんで、当日までドキドキですわ〜・゚゚・(>▽<;)・゚゚・
posted by のり〜ん at 18:04| ソウル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

約1年ぶりに・・・



ティファールのポットを新調しました!

新ティファール.JPG









今まで使っていた旧ティファールは

ここが原因.JPG
←この部分がダメになって
沸く瞬間に赤く染まるようになってきて
非常にキケンだったから(゚Д゚;)



でもそういう状態になったのは1年以上も前のこと。


私は1年もの間、


ヘビロテするものではない.JPG←コレで毎回お湯を沸かして使ってました(; ̄ー ̄A
野田琺瑯の月兎印ポット
一般の方はたぶん
インテリアのひとつとして使ってるシロモノ





なぜすぐに買い換えなかったのかというと


うちのオットが、


これしきならボクが直してあげよう(*´▽`*)と、



残念なプラグ.JPGこんなものを買ってきたから。

←プラグ。







私はかなり気の長いタイプなんで


直してくれるのを待ってましたよ。


1年以上。


でもね、


新ティファール.JPGコレが!


だいたい5000円くらいするコレが!!



決算セールでまさかの


3200円だったので買いました( ̄ー ̄)


残念なプラグ.JPG←コレの出番は?(; ̄ー ̄A









オットにもう買った旨告げると、
こともあろうに「旧ティファールはちゃんと直すから捨てないでよ!!」
とのお言葉が返ってきました。


いったいいつ?


旧ティファール.JPG素直な私は、いちお旧ティファールを保管してます^^;;



こっちの形の方が好きなんで
直ったら使うとおもうのよ〜^m^





とりあえず、


ホーローポットの取っ手が焼き切れる前に購入できてヨカッタです(≧w≦)

ヘビロテするものではない.JPGお疲れ様。月兎ちゃん。













posted by のり〜ん at 17:28| ソウル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

万城目ワールド読んでみた。





鹿男あをによし.jpg鹿男あをによし
プリンセストヨトミ.jpgプリンセス・トヨトミ


みなさんご存知だと思いますが、「鹿男あをによし」
玉木宏さん、多部美華子ちゃん、綾瀬はるかちゃんが出演したドラマの原作。

「プリンセス・トヨトミ」は、堤真一さん、中井貴一さんというそうそうたるメンバーに、
またまた綾瀬はるかちゃんが加わった映画の原作でございます(≧w≦)

どちらも万城目ワールド炸裂で面白かったけど、私的には「鹿男あをによし」の方が
ぐいぐい引きこまれて読んだかな?

万城目さんのお話は、ありえないことなんでね。
これは楽しんだもの勝ちだと思います。

ストーリーとか出来事は奇想天外でありえないんだけど、描写はものすごくリアル。
実在のお店とか場所が随所にでてくるので、地元の人とかソコを知ってる人なんかは
かなり楽しめるんじゃないかな?

実際、プリンセス・トヨトミは大阪の空堀商店街のお話なんで
空堀好きな私は情景がありありと浮かぶし、
文中出てくる「ゼー六のアイス」は、本町界隈で働いてた私にとっては
その味までもが鮮明に思い浮かんで、非常に楽しめました。
あぁゼー六のアイスが食べたい・・・

映像化する場合、原作と多少変更されることがありますが、
この2作品はどちらも綾瀬はるかちゃんが原作では男性でした(≧w≦)
やっぱドラマだとLOVEも絡めないと楽しくないから、どうしてもそうなるのかな?
映画の方は、堤さんに、より焦点を当てる為だったのかしらん?

あ、でも多部チャンは、原作のイメージ通り。ていうか、
もしかして多部チャンがモデルですか?っていうぐらいハマっててウケました。
だって少しだけ目の離れた野生的魚顔だぜ?
それでいて神々しい美しさも持ってるのよ〜^m^

プリンセス・トヨトミは話が動くまでがちょっと長く感じたけど、
全体的に楽しく読ませていただきました(*´▽`*)

原作と映像、強いていえばどちらがヨカッタ?と聞かれるなら・・・
やっぱ原作だけど^^;;

ドラマや映画にするなら、ああいうふう(綾瀬はるかちゃんを入れる)にしたほうが、
たのしめるんじゃないかな?とは思います。
でもプリンセス・トヨトミ(映画)はぶっ飛びすぎてる分、もうちょっと説明部分がないと、
理解しずらいかな?俳優さんが素晴らしかっただけに残念でした(; ̄ー ̄A


鹿男は、どちらも好きよ〜♪





posted by のり〜ん at 10:00| ソウル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

齢45年。まだまだ知らないことばかり;;


私は本を結構読む。
ジャンルを問わずなんでも読む。

自分の好みを入れると偏るので友達が貸してくれるものは
なんのためらいもなく受け入れる。

すると、まだまだ知らない言葉があるんだな。ということに
気付かされることがあるんです。

最近でいうと、
さだまさしさんの「美しい朝」(図書借り本)を読んだ後、
「火の鳥」(友達から借りたマンガ本)を読んでたんだけど、

そのどちらもにゲーテの「若きウェルテルの悩み」という作品が
出てきたのね。
※ゲーテの「若きウェルテルの悩み」
 この物語の主人公に倣って自殺する若者が増えたことから
「ウェルテル効果」という言葉ができたらしい(さださんの説明)

いつもなら知らない言葉なのでサラッと読み流すところなんだけど、
意味を知ったものだから、火の鳥にその題名が出てきたとき
「ん?」って止まった。
この題名どっかで見たぞ!つい最近見たぞ!って(;´▽`A``
そしてさだ本を思い出し、パッと開いたところに
「若きウェルテルの悩み」を書いた小節が!(ちょっと怖かったでぇ・・・(゚Д゚;))

さだ本を先によんでいたおかげで火の鳥のその部分がより深いものに感じ、
あらためて手塚治虫スゲー!と思った次第です。


また、その後に宮沢賢治特集(友達から借りた本)を読み出したんだけど、
「氷河鼠の毛皮」っておはなしで、岩手県のことをイーハトヴって表現してるのね。
※正確には理想的世界として虚構化された岩手県のことをイーハトヴという

で、何の気なしにテレビを見てたらば!
岩手県の観光CMの右肩にキャッチフレーズなのかね?
イーハトーブいわて物語〜そういう旅に私はしたい。」
って書いてるんですわ。
そしてまた、「ん?」となり、この言葉どっかで読んだで〜ということになる^m^

これも知らなかったら何となく見過ごしてたことなんだけど、
知ってるだけで、あぁ宮沢賢治の里ってことをアピールしてるんだなって
理解できるんですよね。
※正直、今まで宮沢賢治の里が岩手県ってことすら知らなかった(; ̄ー ̄A


いつもしないことなのに、
さだまさしの本を読んだあとに火の鳥を読み、気付かされ、
宮沢賢治の本を読んだ後に「遠くに行きたい」のチャンネルにセットしていて
CMをみ、気付かされ、

これは私に気づきを与えるためのスピリチュアルな出来事なのか
ただ単に、知った言葉だから注意できるようになったからなのか

どちらもせいか〜い!d(⌒O⌒)b!(正解)と、私は思いたい。

posted by のり〜ん at 10:00| ソウル | Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする