2007年12月03日

探索日記〜空堀界隈〜

みなさん、こんにちは♪

朝オットと一緒に家を後にし、ネットカフェに出勤(?)して
すでに3時間半が経過しているのり〜ん@アナログ生活中です^^

パソコン故障中で時間的余裕ができているワタクシ、
良い季節も手伝って、いつもより外出頻度が増えています。
(大掃除しろよな)

ということで、パソコン故障中はアナログ生活中に見てきたものを
紹介させていただくとするわ〜。続きを読む
posted by のり〜ん at 12:03| ソウル | Comment(4) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

探索日記〜京都御所〜

みなさんこんにちは♪
WEBで見られないかわりに、ひさびさに夢でホニと対面して
ご満悦なのり〜んです^^
あ、ホニは「宿命」ウミンで出てきましたよん。黒いスーツきてた^m^


いやぁ〜
今秋は、よく京都に行きました。
いくら京都好きとはいえ、1シーズンに1回行けば十分だと思うのですが、
なんと今回は4回どすえ〜。3ヶ月で4回。
てことは、2回行った月があったわけどすなぁ・・・^^;
続きを読む
posted by のり〜ん at 11:58| ソウル | Comment(2) | 京都・奈良・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫のいる風景


何度も言うようだが私はイヌ派だ。

なのに写真等で目に付くのはネコ。
ネコってやっぱり絵になるのよね〜〜。

おなじく基本イヌ派のわがオットもどうやらそうみたいで、
彼の練習写真にこんなネコがいた^^

フッと肩の力が抜けそうな写真なので
探索日記の合間にちょっと紹介させていただきま〜す^^

続きを読む
posted by のり〜ん at 12:40| ソウル 🌁| Comment(8) | わんこ★にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

探索日記〜京都@嵯峨野〜

みなさん、こんにちは♪

パソコン修理受付票には至急と書いていたハズなのに、ビッチリ3週間
時間をかけるつもりのメーカーに、ちょっぴりおかんむりちっ(怒った顔)
のり〜んinネットカフェです^^

さてさて、ネットカフェは落ち着いてホニ検索に時間をかけられないので
本日も、アナログ生活報告日記をお送りしま〜〜〜〜す!

本日は、今年最後の京都探訪「嵯峨野編」です〜。(今秋2度目ね♪)

ホニ友さんである関東在住のnikepuさん(同パソコン修理中^^;)が、
お友達数人と京都に日帰り旅行にいらっしゃるということで
1年ぶりに会ってきました^^
(私と京都在住のメイクさんがいちおガイドね〜♪)

続きを読む
posted by のり〜ん at 16:07| ソウル 🌁| Comment(4) | 京都・奈良・滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

時の経つのは早いな〜

アナログ生活をしていると、ネット内での出来事にむっちゃ疎くなるもんで、

スンホン君が来日して1年たったとか(昨日だったのね〜^^;)、
スンホン君の韓国公式の創団9周年とか(今日らしいじゃない!)、

ほんま見事に抜けてましたふらふら

おめでとう(?)ホニ〜♪
おめでとう、ホニラン♪
ホニ君・・・
あんまり君が表に出てこないんで、違うドラマとか普通に見ちゃってるけど、
君の映画が公開されたら喜び勇んで見に行くからね〜〜〜(イイワケ)


でもね、


アナログ生活だと、ホニ情報とおんなじくらい違う情報も入ってこないので、
新たなよそ見もせずに済むのよ。
(ホニ以外で注目してんのは、依然イルちゃんくらいですな。
ところでSBSドラマ「ロビイスト」はもう終わったのか?)

昨日は更新で時間がなかったんだけど、今日はレディースdayの
おかげで4時間880円なんで(これ安いの?高いの?)
今、久しぶりにホニランとかホニチングさんちをネットサーフィンして
GETしました!!(特にクミさん、ありがとうごじゃいます!!)

スンホン君表紙の雑誌が2冊でるのねっ?!(KBoomとKEJ)
えっ?!映画もクランクアップしたのっ?!

近所の本屋、ほんとにむっちゃしょぼいのに、韓流雑誌だけは豊富なの。
(プロポーズまであるんだぜ?!)
だからきっと売ってるはず!今日の帰りに覗いてみるわっ!!
posted by のり〜ん at 11:17| ソウル 🌁| Comment(6) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

いちお復活〜(; ̄ー ̄A

再修理に出していたmyパソコンちゃん
本日、無事に戻ってきましたキスマーク

みごとにぴったし3週間後
前回のときもぴったし3週間で返ってきたっけ。

今回の不具合は結局、原因不明だったようで
その割には返ってくるのおそかったさ。
まるで3週間が経つのを待ってたかのよう。(笑)

何もしないで返却するのも悪いと思ってくれたのか、
字がハゲてたキーボードを交換してくれてたから許すけど(←なに様?)
結局、不安は解消されてないのでビクビクしながら使ってます。

またぶっ壊れたらショックなんで
今回は地味〜な報告にさせていただきました(; ̄ー ̄A
posted by のり〜ん at 19:54| ソウル | Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

年賀状は、贈り物だと思う。


来年の年賀状、約120枚を手書きで仕上げ、
むぉ〜〜〜っ!!と大伸びをした日曜日の昼下がり・・・

ピンポーン♪・・・と、
パソコンが戻ってきた(´-ω-`)

あと3日、いや!あと1日早く帰ってきてくれたら
自分の住所印刷くらいはできたでしょうに〜(;´Д`A
タイミング悪すぎ〜〜〜


「年賀状は、贈り物だと思う。」


一般庶民の私はこの言葉に乗せられて頑張りました。
あぁ頑張ったさ!!
たまには手書きもいいよね♪なんてやせ我慢も言ったさ!!


なのにこの虚しさは何なんだろう?
その原因は字が汚かったとか字を間違ったとか
郵便局で押した無料年賀判子をキレイに押せなかったとか
市販のデザインはがきに頼ったからお年玉つきじゃなくて辛いとか
決してそういうことじゃないと思うんだけど・・・(←まぎれもなくそういうことだな。)


「年賀状は、贈り物だと思う。」


そうよっ!!!
気持ちがこもっていればいいのよ!!
ふっ・・・。
郵便局もうまいコピー考えやがるぜ。( ̄ー ̄)




「年賀状は、贈り物だと思う。」



最近のハガキってペラペラですなぁ〜

年賀状は贈り物だと・・・思う。
(; ̄ー ̄A・・・(たぶん)。




来年は自分宛にスンホン年賀状作って送ってやるぅ!
ムキーッヾ( `ε´ )ノ
posted by のり〜ん at 19:18| ソウル ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

今年最後の


今日は、今年最後のハングル講座です♪

私がどれほど上達したのか?とか、そういう話には触れず・・・(;^_^A

今日は、講座の締めとして
ウリソンセンニム−我が先生−へのメッセージを
ここに書かせて頂きま〜す。(先生が絶対に読まないと仮定。)


〜 先生♪(BGMは「蛍の光」でお願いします。)

1年以上もスンホン君について熱く語っているのに、先生はいまだに
スンホン君のことを「ハンソンスンさんでしたっけ?」と仰ってましたね(´-ω-`;)
ずいぶん前に貸した「秋の童話」もぜんぜんご覧になっていませんし、
イルちゃんのことなんてモチロンご存知ないですよね(´-ω-`)キッパリ!
でも・・・いいんですのよ( ̄ー ̄)フッ
そんな先生だけど、私はとっても感謝してるんです。(←表現に語弊あり。)

先生、とにもかくにも今年も本当にありがとうごじゃいました〜〜(*´д`*)
こんな覚えの悪い生徒ですが、来年もヨロシクお願いしますです、ハイ。

んで、

来年こそは、スンホン君の名前を覚えてよね♪←結局ココ


先週、忘年会を終わらせたので(こういうことだけは早いの(≧w≦))
今日も行くのがヘンなカンジするけど、とりあえず学びに行ってきます♪

んじゃね〜〜v(゚∇^*)/^☆
posted by のり〜ん at 17:22| ソウル ☀| Comment(2) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

”泡”が重要。

最近、ハングル講座終了後、アフターという名の飲み会をよく開催している。

昨日は今年最後の授業ということで、お酒が飲めないLady2人も加わり、
いきつけの居酒屋で乾杯することになった。

いつもの席につき、
我々レギュラーは生ビール、Lady2人はホットウーロン茶を頼んだ。
まもなく生ビールがやってきて、同時に店員さんが
「ホットウーロンすぐお持ちします!」と言って消えた。

物語はここから始まる〜。・゚゚・(>▽<;)・゚゚・

今日の主役は2人。

まず一人目は、のん兵衛と言われることに抵抗を感じているYちゃん。
家の裏に出没する野良たぬきチーヤンの飼い主気取りである才媛(笑)
(※チーヤン・・・尻尾がちぎれているからチギレと命名→チーヤンに変化)

次が、人の話を必ず拾って膨らませてくれるKちゃん。
その見事な話のキャッチぶりからレシーブKちゃんと命名される。
(名付け親はのん兵衛Yちゃん。←のん兵衛と言われてYちゃんは絶対怒るハズ。)


今日は、この二人のトークを中心に乾杯にまつわる出来事を
会話形式でお届けします^m^
続きを読む
posted by のり〜ん at 19:33| ソウル 🌁| Comment(6) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

スロースターター(;´▽`A``


スンホン君の韓国公式ホニランの更新とか、
スンホン君中心の雑誌「kizuna」とか、
スンホン君10周年記念の写真集&DVDとか、

見事に申し込めてないワタシ(*´▽`*)アハ♪

続きを読む
posted by のり〜ん at 16:48| ソウル 🌁| Comment(2) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

「結婚か?!」報道

いやいやいや・・・でましたね〜

ソン・イルグク、司法修習生と来年結婚へ

彼女がいてるって聞いてたから、遠い話じゃないと思ってたけど
来年なのね〜〜
私はてっきり、ロビイストが終わったらすぐかと・・・(;´▽`A``←気が早い?

3月結婚説は否定してるみたいだけど、きっと結婚するよね?

イルちゃん36歳、来年10月で37歳!たしかに適齢期よね〜〜〜。
(ドラマで子供を抱く姿も妙にサマになってたっけ^^)

イルちゃんは初めから彼女の存在を知ってたので、あまりショックじゃないの。
むしろ、結婚式の様子を見てみたい気がします^m^ウフ、余裕こいてマス♪

良い旦那さん、良いお父さんになりそうなイルちゃん、幸せになるんだよ〜♪


・・・これがスンホン君だったら、こんなに冷静ではいられないんだろうなぁ〜


《17:25追記〜》
あ、スンホン君からのクリスマスカードが到着してた♪
うれしいけど・・・
今年はトナカイじゃないからホッとしたけど・・・(笑)
すんごくあっさりしたカードだわ(´-ω-`;)
posted by のり〜ん at 16:23| ソウル | Comment(4) | ソン・イルグク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

試してみて〜〜ヾ(≧∀≦)ノ


昔、風邪を引いて喉を痛めている時にカラオケを熱唱して
半年間、声が葛城ユキさん(ボヘミア〜ン♪)みたいになったことがある私。
(あまりに放置してるから母が激怒してやむなく病院に行った)

以後、ちょっとしゃべりすぎたり、乾燥しているところに長時間いると
声が渋くなるようになってしまった。

今日は、昨日の忘年会ではしゃいだツケとして声が渋くなっていたので
メルマガを書きながら、八代亜紀さんの「舟唄」を口ずさんでみた(爆)


んで気づいたんだけど!!!

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:30| ソウル | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

クリスマスケーキ


☆.。.:*・゜☆
Merry X’mas☆゜・*:.。.☆
        (去年の字体
をそのまま使うワタシ(≧w≦))

去年、棚ボタでGETした、
がちゃぴんさんブログ50万カウントゲットプレゼント
『2007年ホニカレンダー12月』のおさしんにぴったりな日

とうとうやってまいりました!

ワタシの好きな除隊記者会見スンホニいや〜ホニ、ツリーもお似合いぴかぴか(新しい)
1年が経つのってホントに早いね^^
がちゃぴんさん、今年1年カレンダーを
堪能させてもらいましたよ〜♪
ありがとごじゃいました(≧w≦)

がちゃぴんさんのページはコチラ→





ところで、皆さんは今日ケーキを食べましたか?

続きを読む
posted by のり〜ん at 23:36| ソウル | Comment(6) | 旅・食・散歩・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

クリスマス☆おまけ

自分に買ったクリスマスプレゼント♪

キノコ・・・?クリスマスオーナメントや!って
言われたのに、
勝手にバックの飾りに変更(*´▽`*)
(900円也〜♪)

なぜか異常に気に入りましたキスマーク




でもやっぱ

一番のプレゼントは、スンホン君からのメッセージですなぁ(*´д`*)でれでれ・・・
HLとJOFCにきてましたね〜

私以上に気づくのが遅い人!!
今から走って見てくるのだよ〜〜〜ヾ(≧∀≦)ノ→HL
posted by のり〜ん at 00:29| ソウル | Comment(4) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

カプチャギッ!!

みなさん、こんばんは( ̄ー ̄)


儚い命だったわ〜クリスマスに購入した自分プレゼント、
カバンの飾り(写真)をわずか2回目の使用で
あっさり落とし、意気消沈中ののり〜んです。
(やっぱ変わったことしたらあきまへんな。)





しかし年末の忙しいときに、芸能界はいつもやってくれますね!!

まさにカプチャギッ!!(突然びっくり!の意)


オダギリジョー香椎由宇と11歳差電撃婚発表
(by:毎日jp↑クリックで確認)

モチロン朝鮮日報↓でも♪(オダジョー、韓国でも人気あるもんね)
オダギリジョーが香椎由宇と電撃婚発表

いやぁ〜ほんまに驚きました(@_@;)オダジョー・・・結構スキなんで
ま、まぁスキなだけでLOVE黒ハートじゃなかったからショックじゃないけど、
でもね、彼、スンホン君と同じ1976年生まれなのよ。
だから
スンホン君と重ねて見ればちょっとドキリ!といった気分です(;^_^A

スンホン君が電撃結婚なんかしたら、ワタシを筆頭に
心臓発作のファン続出しそうで怖いぜ・・・(@_@;)


そんなオダジョーの記事を探しててこんなのも見つけました!

<麻生久美子>30歳スタイリストと結婚 
ひゃあ〜ホンマに「時効警察」おめでた続きやわ〜。
ドラマの続編期待しています。(←あるのか?!)


つながりないけど、コレ↓もちょっとビックリ!
松たか子が佐橋佳幸との入籍を発表

・・・オットよ、大丈夫か?(←結構”まつたか”ファン。)

posted by のり〜ん at 17:50| ソウル 🌁| Comment(6) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近目に付く言葉”レーシック”

レーシック

この言葉をみなさんはご存知だろうか?

そう、
目の表面を削りレーザーをあてると目が見えるようになるという
恐ろしげかつ魅力的な手術のことである。



続きを読む
posted by のり〜ん at 19:22| ホノルル ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

マッコリは5リッター以上でお願いします!

この年末、送別会という名の飲み会で、何度か韓国料理を
食べる機会がありました。

今日は、そのときのオハナシです♪

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:50| ソウル 🌁| Comment(6) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

やっぱり上司キャラ?!

昨晩、チャン・ヒョク氏のでき婚にむっちゃびっくりして寝たので
てっきり今日の夢はヒョギかな?と思っていたら
ひさびさにイルちゃん(ソン・イルグク氏)が夢に出てきましたd(⌒O⌒)b
続きを読む
posted by のり〜ん at 16:06| ソウル ☀| Comment(9) | ソン・イルグク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

shunsukeの韓国留学便り 12月 *最終号*

●これはハングル講座でのり〜んが知り合った若者、shunsuke君の韓国滞在便りです●

熱血教師shunsukeが、生きた授業を子供たちに届けたいと思い立ち、 学校を離れ、ピースボートを経て、2007年に韓国留学しました!
ピースボートを知らない方はごめんだけど、ググってね(^_-)-☆

shunsuke君のお便りから、韓国のこと、日本との違いなどを感じてもらえるとウレシイです♪

早いもので、もう最後のレポートになってしまいました!!

shunsuke君、(ほぼ)1年間HOTなレポートありがとうございました(*´▽`*) 
shunsuke君から届いた写真!!  
12gatu112gatu2
   















写真(左):ソウルのクリスマス(やっぱりどこでも太極旗が靡く)
写真(右):神戸のルミナリエじゃなくて、ソウルの清渓川通り(よく見ると、地面が見えないくらいの人集り)


皆様こんにちは!
年末を迎え、ソウルはこの冬一番の寒さと言われ 気温が日中でも氷点下に留まり体の芯から震える様な寒さを初めて体験しました。
そして、私は今月13日に大学の期末考査を受け終え、 交換留学生としての全ての課程が無事に修了しました。

この留学生活を数えて見ると、 今年の2月に韓国ソウルに来てから今日(12月31日)まで滞在した日数は、合計320日間でした。
それに対して私が生まれて、韓国に来るまで日本で過ごした日数が約9500日です。
韓国で過ごした日々は日本で過ごした日々の30分の1程度です。
しかし、ここで学び感じたことは、 これまで日本で見て聞いて感じてきたものよりも遥かに刺激的であり、 私にとって日本で生きてきた人生を180度転換させるような日々の連続でした。

この転換の最も主たる部分になったのが、まぎれもなく自分の中の既成概念に対する懐疑心です。
今まで「当たり前」や「常識」に囲まれた環境で、また「マジョリティー」の中で生活していたのに対し、 この留学生活は様々な点で私を未曾有の気持ちに引き込んでいきました。
それは単に韓国では自分が「マイノリティー」であるとか、 現在の韓国社会が激しく流動しているからという理由だけではなく、 ここには日本人と韓国人の間における絶対的な差異があることを前提に、 現在の両国の若者における問題点が一致するといった奇妙な問題定義が成立することに大きく関係しています。

この点において、即座に取り組むことが何より私にとって 最もプライオリティーの高い課題だと感じて過ごすことが何よりも刺激的でした。
それが、私が持っている既成概念を意識することであり、 この地へ来て私自身が初めて私に向けて挑戦するハードルだったように思います。
それまでは、このハードルがどこにあるのかも分からず、ただがむしゃらに走ってきました。
むしろ必死に見つけようと目をギラギラちらつかせてしていたからこそ見つけることができなかっただけで、 実はすぐ足元にいくつもの小さなハードルがすでに用意されていました。
私は韓国または日本以外での場所で生活するということは、 その地の文化や言語、習慣など学び感じとるということと共に 結局は、自らの蓄積されたナショナリティーを振り返り感じることだと思いました。
常に何かに触れるときに自分の中で 自国と他国のナショナリティーを比較させている自分に気付いたのです。 その瞬間から、自分が日本人だと言うことを意識し、 また最も日本人らしい意見を述べ、それは日本人としての「私」でしかなかったのです。
要するに、日本人の「私」という人間が異国の地で生活することは、 今までの9500日における中で形成された既成概念でしか物事を語り、聞くことしかできなかったのです。
そのことに何一つ疑う余地なく過ごしてきました。

海外生活では日本人であれば誰もが日本代表として見られます。
特に同世代においては、お互いの意見が気になるものです。
そんな時に「私」として語るのか「日本人」として語るのか、そこにどれだけの差があるのかを考えてみたときに、 私の場合では例え両者が反対意見であったとしても、所詮そこには大きな差はなかったように思います。
私は「私」と「日本人」を乖離していたつもりでしたが、聞き手からすれば、 それは日本人の意見としてしか受け入れていれることができなかったのではないかと思うのです。
それは私自身も韓国人の意見を聞きながら、その意見が彼、彼女の意見であろうが 結局はそれをどこかナショナリティーの枠組みの中で解釈してしまっていた所があるからです。
そこで、私は「私」を考えるようになり、その仕組まれた陥穽から脱出しなければ 永遠にこの既成概念の中でしか生きることができないのではないかと思ったのです。
私が一つの事実関係において、 なぜそれらをもっともらしく自分の意見のように語ることができるのかということを考えてみたときに、 その事実が「日本国家」との関係よりも「自分自身」との関係を重視し、そこにまたシンパシーを感じていたからです。
このことが私は日本でも、また韓国でも最も今後危惧していかなければならにことだと感じています。
お互いが議論を交わし意見を交わしたところで、 この点を明白に理解していなければどんな議論にも限界があると感じたのです。
だから私の関心は、徐々に自分に向けられていきました。

留学生活後半は自分の中に存在する既成概念との闘いでした。 「なぜ?」というシンプルな疑問を自分との距離が近いものに対して順番にぶつけていきました。
さらにその距離を外面的ではなく、内面的に既存してきたものに向けることが 相互理解と問題の本質の理解に大きなきっかけになることがあるように感じました。 「民主主義から新自由主義」という名の 規制緩和と自由の雰囲気が散漫した世の中に存在する既成概念を疑うことなく受け入れてきた結果が 自らを不安定な状況に落とし込み、 ”どうしていいかわからない”このような心情を、 ”国家を否定しつつも国家を頼らざるをえない”そんな矛盾に対して目標を喪失してしまう若者たちが 完全に負のスパイラルの一部に組み込まれていることへの認識を再確認することの重要性が、 私の留学生活での最終結論に至りました。

今後私たちにおいて努力のベクトルというものを外面的要因にだけぶつけたところでは、 物事の問題を何一つ解決することができず、それよりもさらに 負のスパイラルを強める働きにしかならないということになるのではないかと感じています。
しかし誰もがアウトサイダーになることを推し進めているのではなく、 両者を肯定の立場から判断できる価値観を養う努力を目指していける世の中に 希望があるのではないかということが言いたいのです。
今後二極化がさらに進む上で、 この個人の既成概念を個人の力でどのように切り開くことが良いのか、 また果たしてこれが希望につながるのかは私にも正直わかりません。

私はこれを運良くこの留学経験から学びえることができ、今では確信も持つことができますが 大部分の若者にとって巨視的な流れにあるこれまでの社会全体が、 「どこで何を間違えたのか?」などという大きな疑問に対して 立ち止まって考える機会・勇気・時間・お金など存在しえるのかどうかは 本当の意味で今後の私たちの世代にとって課題であるように思います。
そして私は一教育者として、 今後この課題を教育の中で解決する手段を見つけることができることを信じて本気で取り組む覚悟でいます。

最後にこのような貴重な経験ができるプログラムを作成・提供してくださった野平さんを中心に ピースボートのスタッフの皆様に感謝の気持ちを改めて捧げたいです。

いつも私のリポートに目を通して下さり、 さらにコメントバックまでして下さったスタッフの皆様にも厚くお礼を申し上げます。
本当にこの留学を通じて「人とのかかわり」の中でしか人は生きられないことが痛いほど分かりました。
この経験は、決して自分の内だけにしまいこんでおくのではなく、一人でも多くの方たちと共にシェアーし、 さらなる発展を創造していけるよう惜しみない努力を続けることとここに誓います。

本当にありがとうございました。 〜 感謝・合掌 〜


今月のハングルトリビア講座 『 ウンチ 』⇒『 風雅な趣、風流、韻致 』
                              朝鮮語辞典 小学館より



07年12月31日 shunsuke from KOREA
posted by のり〜ん at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆく年くる年

見た目ポカポカだけど〜むっちゃ寒いで〜〜〜
寒いっ!!寒すぎ〜〜〜〜
皆様地方は大丈夫ですか?
思えば3年前の12月31日、スンホン君が入隊して初めてのこの日、
のり〜ん地方では初雪が降って、私は初のお手紙をスンホン君に
書いたのよねぇ・・・(遠い目)


いやぁ〜早いもので、もう2007年最後の日を迎えました。

大晦日とは大つごもりともいって、月がかくれて真っ暗な日(月こもり)という
意味だそうですなぁ・・・(´-ω-`)b

今年もこんなごった煮ブログに遊びにきてくださって
ホンマにありがとうございました。
多くの皆様に遊びにきていただいて、感謝感激の1年でしたm(_"_)m

来年もゆる〜いカンジで続けさせていただきますんで、
これからも宜しくお願いしますね〜♪


ではでは、良いお年を〜ヾ(≧∀≦)ノ



元気にしてるかしらん?私はちょいとこの2匹に会いに行ってきまっさ♪
次の日記では
2匹の最新画像が乗せられるかな?ふふ^^




(撮影:オット)



posted by のり〜ん at 00:12| ソウル ☀| Comment(10) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする