2007年09月04日

イルちゃん来日に想う〜

「朱蒙」「と「海神」でちょい気になっていたソン・イルグク氏が
タイミングよく来日しましたが〜^^

ヘジンちゃんのドレス・・・短くね?
『朱蒙』ソン・イルグク公式初訪日でファン1000人が出迎え
(by:朝鮮日報)

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:09| ソウル ☁| Comment(4) | ソン・イルグク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアリィ・レイシェル★

日曜日、年に一度のお楽しみであるハワイア〜ンの重鎮、
ケアリィ・レイシェルのコンサートに行ってきた。

去年は、こんなことがあったのでコンサートどころじゃなくなってしまったが、
今年は9月に入っていたこともあってか
多少暑さも和らぎ、心地よく鑑賞することが出来た^^

ハワイの音楽ってね。ヒーリング受けてるみたいなのよ。
なんか〜常にレム睡眠状態になってるかんじ。(居眠りしてるだけ?!)

聴きに行ってるのか眠りに行ってるのか、いつも悩むところなんだけど
これが私の聴き方なんだわ〜と納得している(;^_^A

まぁ私が目をつぶってしまうのには、もう一つ理由があるんだけど・・・

ケアリィのコンサートね。
去年くらいから、日本人のフラダンサーがなぜかたくさん出てきて
少々発表会化が進んでいるの(-ω-;)

踊りはとてもお上手なんだけど〜
私はハワイを感じたくてコンサートに行ってるわけで・・・
でも目をあければそこはフラダンス教室状態でしょ?(爆)

目をあければソコには日本人がいっぱい!なら・・・
目をつぶってハワイをイメージすることに専念するしかないざます。

今回はアカペラがとても素敵だったのに〜この形式が定例化するんなら
ちょっと次からは考えちゃうな(;^_^A

私はこんな↓HAWAIIを感じたいのようっ!!!

ダンスを踊る老夫婦♪カノエミラーさんのフラ♪夕日に照らされて〜








レイシェルよ、頼んだぞよ〜〜〜(-人-)
それと、あともうちょっと長く歌ってね。(1時間半は短いで〜(;^_^A)
posted by のり〜ん at 16:59| ソウル ☁| Comment(4) | HAWAII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

今日の夕日〜

眩しすぎて君がコワイ〜♪関東地方は台風が迫っているようですが、
関西はきれいな夕日が出ました!






なんか層が出来てるな〜時間がたつと〜
なんか上と下のコントラストが
激しくなり〜








なんかヘン!なんか、不思議な空に〜。
やっぱり、台風の影響かしらん?






関東地区は、どうやら暴風圏内にはいったようですね(゚Д゚;)
被害が無いことをお祈りします。

posted by のり〜ん at 22:41| ソウル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

役割が違う?

今日、ソン・イルグク氏の夢を見た。
じつは2回目。

2回とも彼はワタシの上司だった。
今日なんか「ぶ、部長!」とか呼んでたし(爆)

イルちゃんはワタシより5つも年下なのに
なぜか年上の設定で出てくる。しかも上司!(硬いなぁ〜)

数多く見たスンホン君の夢で、
スンホン君がワタシの上司になったことは一度もない。

夢でもちゃんと役割分担してるんだなぁ・・・(感心!)


posted by のり〜ん at 11:47| ソウル ☁| Comment(8) | ソン・イルグク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この子はもしかして・・・

シネの子供役してた子ですか?

秋の童話』の子役女優イ・エジョンさん、脳腫瘍で死去』

7年の月日が経つと、いろんなことが起こるのですね。

イ・エジョンさんのご冥福をお祈りします。



 

posted by のり〜ん at 13:01| ソウル ☁| Comment(7) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

ナイスタイミング★

オットの実家への帰省時には、ささやかながらプレゼントを
持って行きたいと思っているワタシ。

今回は、愛犬る〜ちゃん&モカの画像をつかった
手作りTシャツを持って行こう!と、
アイディアだけは早くから閃いていたのですが・・・

ぐずぐずしているうちに、帰省の日がやってきて(汗)
結局、お盆のお供えだけを手に高速バスに乗るハメになりました(;^_^A


大阪へ戻る時、「かならず送るからっ!」と義妹Yちゃんに伝える
意思表明だけは勇ましく、すごすごと高速バスに乗ったワタシ。

あれから約1ヶ月・・・

続きを読む
posted by のり〜ん at 12:19| ソウル ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ワニの思い出♪

最近すっかりタダの日記と化している私のブログ(汗)
でも今日もスンホン君とは見事にかけ離れた内容なのだ(;^_^A
すみましぇえん!!!

金沢市でワニ騒動、側溝や水田に出没…いずれもペットか?

むか〜しむかし、ウン十年前、お昼からの授業を受けるため
私は駅に向かっていた。
続きを読む
posted by のり〜ん at 15:56| ソウル 🌁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

その区分けはどこから・・・?

先日、韓国のニュースを見ていて思ったことがひとつ。

そのニュースは、ある銀行のCF撮影の様子を伝えるものだった。
モデルはアン・ソンギさんソン・イルグクさん
CF撮影の様子と出演俳優のインタビューを放送していた。
(字幕がなかったもので、詳細は不明(;^_^A)




続きを読む
posted by のり〜ん at 01:26| ソウル 🌁| Comment(2) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

その名もマグナム!!

昨日、久々に仰天したヾ(≧∀≦)ノ

それは友達と入った全国チェーンのレストランでの出来事。
後方の席に座った2人のご婦人がもたらしてくれた。続きを読む
posted by のり〜ん at 00:36| ソウル ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

不完全燃焼。

先日、ひさびさにカラオケに行った。

いつもどおり韓国のコーナーを見ていたら、なんと、
韓国のMVをバック映像にして歌える曲があることに気づいた(*´▽`*)

私はすばやくスンホン君が出演した「ハルー1日ー」のMVを発見!!
キム・ボムス氏の「ハル」は今まで歌ったことがないが
MVが見られるならと、嬉々として予約を入れた。

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:15| ソウル 🌁| Comment(6) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

千年の恋。

ジソッピ、かつら姿がびみょ〜(;^_^Aスンホン君のかわいい弟分、ソ・ジソプ氏と、
スンホン君の元カノ(-_-;
ソンユリちゃんが出演している千年の恋





続きを読む
posted by のり〜ん at 17:18| ソウル 🌁| Comment(6) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

観て来たわ!!

3連休のど真ん中に、観て来ました!!

HERO


続きを読む
posted by のり〜ん at 01:02| ソウル ☀| Comment(10) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジソッピ来日SPを見てみた。

横顔オルチャン最近、スカパーでスンホン君以外の
韓国モノをちょこちょこ見ています。
(スンホン君以外といいながら、
微妙に繋がってる人を選んでるワタシ(^m^*))

今回は、スンホン君の仲良しさんである
ソ・ジソプ来日SPを見てみました。
(画像:TBSチャンネル)※ジソッピはTBSなのね〜






続きを読む
posted by のり〜ん at 15:29| ソウル 🌁| Comment(4) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

韓国ドラマ「砂漠の泉」を見た!

「朱蒙」がきっかけで親しくなったイルちゃんファンの方に

ちょっとレトロなカンジイルちゃん主演の3部作ドラマ
「砂漠の泉」をいただきました^^
※このHP↑のあらすじは、実際の放送分と
  少し内容が違っていました。
(画像:KNTV)

「砂漠の泉」は、日帝時代のお話です。


以下、ネタばれ注意( ̄ー ̄)b
続きを読む
posted by のり〜ん at 13:23| ソウル 🌁| Comment(6) | ソン・イルグク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

自然食バイキング


今日、ひさびさにひな鳥と会った^^

最近、悪いものを出す治療をしているため〜ちょいかゆさが復活した
私の身体を心配してくれたひな鳥は、
夕食に健康によさそうな自然食を薦めてくれた。(優しいのね〜T▽T)

行ったお店はココ↓
自然食ビュッフェ 菜蒔季−さいじき−



続きを読む
posted by のり〜ん at 15:00| ソウル ☔| Comment(10) | ひな鳥物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

チュソクの時、最も苛立つ親戚は?(名月追加♪)

いやぁ〜今日は韓国のチュソク(旧盆)ですね。
さて、韓国の主要新聞の1面記事から抜粋したという
チュソクにちなんだこんな記事を発見しました^^


ヤフーメディアとKBSハッピーFMが「チュソクで最も苛立つ親戚」という主題で
アンケート調査した結果、
総数3466人(男:1975人、女:1491人)参加者の中で、

男性は「口を開けば金自慢、子供自慢する親戚」(66%:1309人)を、
女性は「食事を用意し終えたら降りてくる兄弟の嫁」(51%:764人)を各々、
苛立つ1位に選んだ。

ほほぉ・・・
おもしろいアンケートですね(* ̄m ̄)






 
続きを読む
posted by のり〜ん at 13:21| ソウル ☁| Comment(10) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

めがね

”そのまんま”なパンフレット水曜日、都会に出たついでに
映画「めがね」を観てきた^^

「おひとり様」での映画鑑賞。
会社を辞めてすぐのころはよく行ってたが
最近はごぶさた。
朝から晩までひとりで楽しめて、なんだかゴキゲンである。



続きを読む
posted by のり〜ん at 01:38| ソウル ☁| Comment(0) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

キムタクの次は〜?

イノッチだったかぁ〜〜〜〜〜ヾ(≧∀≦)ノ

V6井ノ原快彦、瀬戸朝香と電撃婚

ジャニーズは結婚するのも大変で、キムタク以外はムリか〜?
と他人事ながら心配してたんだけど、とうとうイノッチが続きましたね〜〜〜(゚Д゚;)
瀬戸朝香ちゃんが安定した人気の女優だったから大丈夫だったのかしらん?

これでジャニーズメンバーの結婚も増えるかもね。(お年頃がたくさんいるもんね〜)
なにはともあれ、イノッチ、おめでとう♪

さてさて!次に続くのは・・・・誰だ〜〜〜〜?

ところで・・・
ニュース記事にもイノッチの写真だけ、載ってないですわよ〜
さすがジャニーズ!徹底してますね♪


posted by のり〜ん at 01:15| ソウル ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

shunsukeの韓国留学便り 9月

●これはハングル講座でのり〜んが知り合った若者、shunsuke君の韓国滞在便りです●

熱血教師shunsukeが、生きた授業を子供たちに届けたいと思い立ち、 学校を離れ、ピースボートを経て、2007年に韓国留学しました!
ピースボートを知らない方はごめんだけど、ググってね(^_-)-☆

shunsuke君のお便りから、韓国のこと、日本との違いなどを感じてもらえるとウレシイです♪

shunsuke君から、8回目のレポート    



shunsuke君から届いた写真9gatu19gatu2      






左:学生討論会の全体雰囲気。
右:韓国文化体験(サムルノリ)してきました。

皆様こんにちは!
とうとう後期が始まり、私の留学も残すところ4ヶ月を切りました。
先日59回出航直前に井上直さんからメールが届きました。 「地球一周を終え、日本に帰ってくる頃には、シュンペーも日本に帰る頃だね 頑張って!」 といった内容でした。
ここまで何度も直さんから励ましの言葉を受けましたが 今回は特に「頑張ろう!」という気持ちになりました。
今直さんが船の上で頑張っているように、 私もまたそれ以上に、ここでの生活を1日1日大事に過ごします。
そして、私に残された日にちが地球一周の3ヶ月半の船旅と同様、 貴重な時間であればあるほど、この後期もあっという間に過ぎるものだということを 心の底から感じました。

私は今この留学を経て、 本当に素晴らしいと言える方たちと運よく数多く出会うことができました。
そんな出会いから学べたことを振り返ってみると、当たり前のことの一つなのですが、 やはり「時間の大切さ」です。
私はこの世の中が、99%の不平等で成り立っていると、今でも強く感じています。
日本国憲法も、また国際法も不平等に感じられずにはいられません。
憲法や法律の役割が、あまりにも権力や経済力を持った強者側に偏りすぎているのではないか と、感じています。
そしてもう一つ、 これらがこの強者と対象的である弱者との間における境界線を グラデーションのようにしている働きも強く感じます。
弱者に「あなたは弱者です」という境界線を引くことではなく、 その感覚を麻痺させることで問題を後回しにすることと、 主観的事実から客観的事実に転換させる働きが大きくなっていることがよく見られます。
重要なことは 弱者の視点から見た世の中に今何が最も保障されなければならないのかという視点であり、 それを憲法や法律で確保することが本来の役割ではないかと感じています。
しかしこれらを総体的に考えた場合、 現実的にこの体制を変えることはとても難しく、何よりもまず大前提に自分の小さな変化が求められます。
その視点から、唯一私が大切に感じる「時間」だけは皆平等に与えられるものだと考えていましたが、 ここに来て時間もまた不平等の一つなのだと改めて考えさせられました。

しかし、「時間」に変わって1%の平等と確信して言えるものと出会えました。 それは「時間に対する概念」です。 「時間に対する概念」は平等です。 なぜならば、その個人を取り巻く環境や、おかれた状況がどんなものであろうと理由にならないからです。
「自分」と「時間」とは常に平行して流れています。 これは不治の病を持った人間も、大財閥の社長も、現在戦争下におかれている家庭も、 同じだということを意味しています。
自ら置かれた立場を認めるためには、 これらの環境や状況に置かれた人たちを何らかの形で認めなければ、 永遠に自分の立場というものを、はっきり認識することはできないものだということに、 私はここに来て気づくことができました。
「時間に対する概念」は、 それぞれ個人が今をどういう想いを持って生きるかという根本的な考え方によって、 1日24時間を25時間に、またそれ以上の価値観を生み出すことを可能にしているということです。
私も口癖のように、そして無意識的に「時間がない」という言葉を連発することがよくありますが、 これは要するに自らの時間を縮めていることと、目の前の時間というものを放棄している行為同然だったのです。
「時間がない」。 これは嘘でが付いているにも関わらず、何も見えていない証拠です。 時間は「あります」。
時間があることを前提に想像し、現実にどんどん創造していかなければ、 いつまでたっても意識的に「時間」を感じることができません。
留学が1年と決まっていれば、 この1年をどう過ごすか想像し「創造」していかなければなりません。
例えば私の場合、 節目にあたる30歳までの残りの39ヶ月の人生を想像し「創造」していかなければなりません。
これが少なからず、私の「時間に対する概念」であり、現実との向き合い方でもあります。
またこれが地球の裏側で今現在、貧困で苦しむ方たちに対して最小限 私にできることの一つだと感じました。 私は今この不平等が99%であろうが、所詮現実には平等という権利を保障されている一個人として、 即表面的に苦しむことなどはありません。
しかし、不平等に現在進行形でぶち当たっている方々が地球の裏側ではなく、 自分の住む国内に暮らす方たちの中にも沢山存在する事実から目を背けることはできません。
私の場合、特に歴史や社会というものを学ぶ上で最も大事なことは、 今のこの瞬間の時間を大切にすること、すなわち「時間に対する概念」を 私の可能な限りの時間とお金を投資し、確立することです。
これが最も「自分らしく生きる」ことにつながると、今は自信をもって言うことができます。

ここからは、前期にも報告したように後期の私の大学生活を簡単に紹介します。

今学期から私の学校では、 来年度本大学入学外国人留学生徒を対象とした韓国語の語学院が始まりました。 交換留学生である私もこれに運良く通わせて頂けることになりました。
授業時間は、月曜日から金曜日の朝9時から13時の4時間、計週20時間です。
1学期、週6時間と比較すると、どれだけ後期に韓国語の授業が増えたかがわかると思います。
そして、大学の授業は前期に引き続き、火曜日にはパク・キョンテ教授の「社会学部セミナー指導」授業です。 今学期は主に“大衆媒体(マスメディア)”について討論しています。
木曜日には、權赫泰(コン・ヒョクテ)教授の「日本軍コン現代史」です。
金曜日には、韓洪九(ハン・ホング)教授の「韓国現代史」を受講しています。
週末には、日本語の家庭教師を行う予定です。
それから、水曜日と金曜日の13時半から14時半の1時間、 大学の図書館が行っている、日本語を学びたい(話したい)学生と共に、 一応ネイティブ(関西人なので)の私と話をするという授業を受け持たせて頂いています。
部活動(バスケ部と農業部)の方は、今学期は授業の関係で定期的に参加することができないので、 時間を見つけて自由に参加させて頂くことにしました。
後期は前期と比べ、大学内の活動よりも 積極的に他の大学や、韓国社会に飛び出して行こうと考えています。

後期の流れはこんな感じです。
最後に、 先日「歴史認識と東アジア平和フォーラム」ソウル会議の 日・中・韓学生討論会に日本人大学生としてパネラー参加させて頂きました。
このフォーラム全体を通じて感じたことを1つだけ書きます。
フォーラムの行われる数日前に安倍元首相が突然辞職しました。
この触りから話に入られる教授や先生方が多く見られました。 本当に本当に素朴な疑問なのですが、 この時名指しする際、なぜ呼び捨てなのかということです。
中にはもちろんそうでない方もいらっしゃいますが、 大部分の方が「安倍が・・・」と言った具合です。
これを聞いていて驚きと、どこか虚しい気持ちになりました。
私の個人的な感想としては、この発言後には決していい心地で話しを聞くことができませんでしたし、 その人からはまったく大人として品を感じられませんでした。
この場が、お互い気の知り合った会話であれば分かるのですが、 このフォーラムという場所で、しかも不特定多数の方々が聴講している場面で使われることに対して、 大きく疑問を感じられずにはいられませんでした。
この発言にどれだけ意味が込められているかは分かりませんが、 もしこの発言が自分の立つ位置を示す表現なのであれば、別の形で表現することを切に願います。

フォーラムのテーマは「転換期の歴史認識と東北アジアの平和」でした。
これらがまさに今、転換期であるのであれば、 まずはなおさら私を含む自分たちの足元を一刻も早く再確認する必要性があることを感じました。
でなければ良い方向への転換は、今後極めて難しいことと思いました。

それでは、また。

今月のハングルトリビア講座

『 ソゲッティン 』↓
   『 男女が恋愛を目的として友達から紹介を受け、初めて2人だけで会うこと 』  
                                      大学の友達より



07年9月30日 shunsuke from KOREA
posted by のり〜ん at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする