2007年05月01日

やっぱインパクトが大事。

私は、夢多きオンナ。
といっても将来の夢ではなく(こっちの夢も確かに多いけど)
見るほうの夢多きオンナでございます。

黄金期には(?)連日ホニが夢にご出演してくれたこともありましたが
最近はトンとごぶさたでした。

その代わりといっちゃなんですが、最近は
スンホン君のゆかいな仲間たちが次々とご主演くださってました。
おしい!!(←必要ないけどさ。)


続きを読む
posted by のり〜ん at 14:20| ソウル | Comment(8) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

だいぶ前の出来事♪

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか?
私はこのGW、久しぶりにオットに風邪をうつされ
(インフルエンザも感染らなかったのに(-ω-;))
寝GWを過ごし、ようやく今日mnetのスンホン君番組鑑賞
という娯楽のみを果たしました(汗)

ということで、今日はGW前に行ったなんばパークスグランドオープン
ついての報告をさせていただきます(おそっ!!)




 続きを読む
posted by のり〜ん at 02:13| ソウル ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

スンホン君はやっぱり!

5月5日のこどもの日に見たmnetのスンホン君特集。

除隊〜アジアファンミ〜夏の香りメイキング〜ジャパンファンミの
スンホン君が出てきたけど・・・

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:21| ソウル | Comment(11) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

バベル、観てきたわ!

==============================

バベルの前にサイト更新のお知らせを〜♪

●my favoriteカテゴリー
 わんコレ「dokaさんちの、マロちゃん」
●koreaカテゴリー
「のり〜んの韓国旅行2006」完成〜♪

 ==============================

 ではっ、バベルに戻りま〜す^^
 
 
 

5月1日の映画の日、噂の(?)バベルを観て来ました!

ニュースにもなった1時間20分後に現れるチカチカ部分は、
期待(?)していたほどではなく、まぶしいなら目を逸らせばいいのでは?
という程度でございました( ̄ー ̄)

さて、肝心の内容ですが・・・

続きを読む
posted by のり〜ん at 00:04| ソウル | Comment(6) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

このシンクロの意味

何週か前のオーラの泉録画分を見ていたときのお話。

この時のゲストは向井亜紀さん。
ご存知の通り、向井さんは代理出産で双子を授かりましたが
法的にわが子を実子として戸籍に載せることが出来ず
辛い思いをされました。

 
 
 続きを読む
posted by のり〜ん at 23:47| ソウル | Comment(2) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

気がつけば特集

皆さん、コンバンハ♪
最近本屋で表紙スンホニと目が合う機会が増え、
ちょっぴりウレシイのり〜んです^^

そして、今日もそんなスンホニと目を合わせてきました♪

目が合ったのはこのホニ↓



続きを読む
posted by のり〜ん at 19:39| ソウル | Comment(2) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

「かもめ食堂」いいわ〜

先日、「かもめ食堂」がWOW◎Wで放送されたので、
はりきって観てみました♪

本当は映画館でも見たかったんだけど、混んでると聞いて
様子を見ているうちに終わっちゃいまして・・・(汗)

だから、スンホン君の事以外はすぐに忘れてしまう私ですが
この日は絶対忘れないように、テレビを意識するようにしました!!

見た感想ね〜♪
続きを読む
posted by のり〜ん at 01:12| ソウル | Comment(10) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

3度目のコリアタウン

昨日、コリアンタウンに行ったことがないという
ハングル講座仲間と一緒にコリアンタウン&鶴橋商店街に
行ってきました"(*゚v゚*)!!

昨日はおかげさまで良いお天気に恵まれ、
コリアンタウンへもスムーズに辿り着くことが出来ました。

お昼は、前回スンホン君のオフ会で行った店が美味しかったので
そこで食べようと思い、K−waveに寄ったあと、お店を目指しました。

続きを読む
posted by のり〜ん at 14:09| ソウル | Comment(6) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

子供の脳はやわらかい"(*゚v゚*)!!

昨日は親友Gちゃんの誕生日だったので、仲良し3人組で集い
久々にカラオケに行った。

初めは、最近の歌とかハングルの歌とか(私だけ)歌っていたのだが
Hちゃんがメドレーに目をつけたところから、流れが変わった。

最近メドレーも考えられていて、思いもつかないような
グループ分けがされている。

我々も地域別メドレー(兵庫・大阪・沖縄・北海道)を歌った後
紅白歌合戦メドレーに挑戦してみた。

続きを読む
posted by のり〜ん at 15:33| ソウル ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

きっ、決まったねっ(゚Д゚≡゚Д゚)

ソン・スンホン&クォン・サンウの相手役はパク・ハンビョルに
by朝鮮日報↑ココ、クリックね。

いや〜〜ん!!!
いつかは決まるとは思ってたけど、この彼女がスンホン君とサンウ君に
絡むワケやね・・・(゚Д゚;)

パク・ハンビョルで検索したら、たくさんのハンビョラ画像をのせたブログに
ぶつかってしもた。

か、かわいい・・・(-ω-;)

怖いもの見たさな人はコチラ→チャレンジャーになる


す、スンホン君!!お仕事だからね〜〜〜
そうよ!お仕事なんだから!
スンホン君も大人だし!・・・いや、大人だから困るんじゃン!
で、でも好みじゃないかもしれないし・・・
いやいや、最近彼女いないから・・・ブツブツブツ・・・(-ω-;)

posted by のり〜ん at 17:38| ソウル ☀| Comment(14) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

こっ、これはっ!!

私は虫刺されに弱いオンナ。
子供の頃から周りの誰よりも刺され、そして患部が腫れ上がっていた。

ここ最近は、皮膚の回復力が弱くなってきたのか
虫に一度刺されてしまうと何年にもわたりカユくなるようになってきた。
(身体が温まる風呂上りなどは、カユくて最悪だ!!)

なので、私の防虫対策は本格的。
どこに行っても刺されてしまうので、外出する場合はまず
家で虫除けスプレーを念入りにふり、
カバンに「どこでもベープ」
キーホルダーのようにぶらさげるようにしている。


電車やオシャレなお店にもモチロン肌身離さず持っていくもんだから
見知らぬ人に何度もギョッとされたものである・・・(遠い目)


だけど・・・(-ω-;)

 

続きを読む
posted by のり〜ん at 20:59| ホノルル ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

ハマってます♪

ブロクルポさんで知ったSNSちずる
じつは最近ハマってて、自分のお気に入りの店を
登録しまくってますヾ(≧∀≦)ノ

SNS ちずる


今日は、我が家に一番近くにある有名なお店。
洋食屋「やろく」を登録してみました。

続きを読む
posted by のり〜ん at 16:30| ホノルル ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

視聴三昧

といっても韓ドラ三昧ではなく、ばりばりの日本映画です。
(韓ドラはスンホン君モノ以外、あまり興味ナシですねん)

GW期間に録画しておいた映画をようやく
観終わりました♪

続きを読む
posted by のり〜ん at 19:14| ソウル | Comment(4) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ムーンとビーナス

金星と月日が落ちて、カーテンを閉めようと空を見ると
金星が、きれいな模様を作っていました。

私はパスタを茹でている最中という危険を押し、
撮影に没頭。(伸びても良いと覚悟!)←大げさ

おかげさまでキレイな夜空が撮れました^^
(パスタもアルデンテ〜♪)

月というのは、神秘の象徴ですね。
いつも明るい太陽と比較され(?)、なにげに陰なイメージを引きずっていますが、
私は結構お月様がスキです^^(ムーンストーンもスキよ♪)

神秘な衛星に隠れるようにひそやかに美しく輝く惑星金星
ホンにビーナスという名前がぴったり。
(写真をクリックしたら金星も確認できま〜す^^)

都会の空は汚れているかもしれないけれど、
まだまだ捨てたものじゃないぞ、と思う初夏の夕闇なのでした^^


※今日、スンホン君の映画「宿命」は予定通りクランクインでしょうか・・・?
  今日は晴れの予定だけど、
  お約束のにわか雨はやっぱり降るのかな?ふふ(^m^*)

  スンホン君、ふぁいてぃいいいん♪


 
posted by のり〜ん at 00:47| ソウル | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

そうそう、観たのよ!!

すっかり書きそびれていたんだけれど、じつは観てたのよっヾ(≧∀≦)ノ

イ・ジュンギがかっこよく見えて困ったわフライ・ダディ

この映画、
マーガレットの花にアレルギー反応を起こして
例の皮膚科に行ったある日の水曜日、
待ち時間が3時間もあったので見ました(;^_^A
(予約時間である2時半に間に合う映画でぴったりくるのが
この映画だったのよね〜。縁があるわね韓国モノ・・・そんな動機でミアネヨ〜)



続きを読む
posted by のり〜ん at 00:48| ソウル | Comment(6) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

今日の夕日

今日は1日中雨で「暗い1日だな〜」と思っていたら
夕方あたりから外がやけに黄色くなってきた。

一瞬黄砂?(゚Д゚;)と間違うほどの黄色さに思わず
ベランダに出てビックリ!!

雲がすごい勢いで流れ、澄んだ空に替わろうとしている瞬間だった。

まだ雲がおおい






続きを読む
posted by のり〜ん at 23:10| ソウル ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

モカが来てましたヾ(≧∀≦)ノ

ベロベロベロ〜ベロが長いの〜オットの実家の愛犬モカが、
今週ウチに来てました♪
残念ながら昨日、義妹とともに一足お先に
帰っちゃいましたが、今日から3日間、
モカ写真日記をお楽しみくださいヾ(≧∀≦)ノ




まずは家の中でのモカ★

続きを読む
posted by のり〜ん at 12:10| ソウル 🌁| Comment(12) | わんこ★にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

モカ、宝塚に行く♪

新緑は爽やかやね〜!モカを連れてのお出かけ♪第1弾
宝塚ガーデンフィールズです。

犬と触れ合えるということと、(義妹・ワタシの好み)
英国風の庭園を楽しめる(義母の好み)
ということで、お出かけが決定した^^



到着後、まずすること!
続きを読む
posted by のり〜ん at 16:58| ソウル 🌁| Comment(8) | わんこ★にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

セレブ犬、モカ♪

モカとのお出かけ最終日。
この日は岡本へ出かけました♪
岡本も、我々から見るとセレブな街です(笑)

今回も宝塚同様、庶民派の我々の思い込みと思った方っ!!
違うわよっ!
本当にセレブな街なんだから〜(゚Д゚≡゚Д゚)証拠→

さて、セレブな街岡本でモカはどのように振舞ったのでしょう・・・

ふふっ♪

ではご覧下さい^^

続きを読む
posted by のり〜ん at 22:46| ソウル ☁| Comment(6) | わんこ★にゃんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

shunsukeの韓国留学便り 5月

●これはハングル講座でのり〜んが知り合った若者、shunsuke君の韓国滞在便りです●

熱血教師shunsukeが、生きた授業を子供たちに届けたいと思い立ち、 学校を離れ、ピースボートを経て、2007年に韓国留学しました!
ピースボートを知らない方はごめんだけど、ググってね(^_-)-☆

shunsuke君のお便りから、韓国のこと、日本との違いなどを感じてもらえるとウレシイです♪

shunsuke君から、4回目のレポート ・・・の前に♪ shunsuke君から届いた写真!!
5月15月2






 




shunsuke君、「鳥耳島(オイド)※」に行く。 ※仁川(インチョン)の南の方にある海 
「この島は韓国人から「うんこ島」と呼ばれています!
何度かテレビにも出たそうです!
見た目がうんこのような形をしているからうんこ島だそうです!」 by:shunsuke


・・・shunsuke君、「うんこ」連発ありがとう!!ヾ(≧∀≦)ノ

時の流れは速いもので 留学3ヶ月、正確には今日(30日現在)で108日が過ぎました。
ピースボートでは地球一周を終えて日本へ戻ってくる位の期間です。 船旅が終わっても、まだまだ私の人生の旅は終わることなく続いてますが、 旅においても人生においても必ず「緩急の波」が必要です。

留学や海外生活を経験している友人から、 海外生活のだいたい3ヶ月前後に疲れがではじめる頃だと何度か耳にしたことがありました。 なぜ3ヶ月なのかがわかりませんでしたが、やはり実践してみるとわかりました。

その要因の大きな一つが、「慣れ」です。

この答えは、海外生活する前からおおよそ分かっていましたが、 私は慣れることで“なぜ”疲れるのかが理解できませんでした。
”むしろ慣れることで楽になるのでは!?”という逆の考えを持っていました。 私の場合の答えでは「生活に慣れること」とは、 「行動」より先に「イメージ」が先行するからだと言えます。

例えば、モノ心ついた子どもは、無邪気に色んなものに興味関心を持って活動的に行動しますが、 やがて大人になると、行動の前にその経験から判断するようになります。
イメージが先行し始めると瞳の輝きを失い、残っていくものは楽しい経験よりも むしろ、過去の大変だったり苦しかった経験からの疲労感のみです。

海外生活で私は、「子どもから大人になる過程」をギューッと凝縮したような感覚に近いものを感じました。
日本での新生活でも同じことが言えますが、海外になるとそれが言語であったり文化であったり、 一つ一つが強烈に強く感じられるわけです。

そういうことから今月は、疲労困憊になる前に、休息を多く取るように心がけました。
勉強の合間をぬって、映画や読書、買い物、また大好きなスポーツ、筋肉トレーニング、 ジョギング(先日ソウルで行われたマラソン大会に出場し10km,36分でした)などをよく行いました。


今月の私事はこの辺にして、本題の今月のテーマは、このような 日常生活から浮き出る一般留学生の私の目に映るソウルを ズバッと書きたいと思います。

まず誤解が生じないように、ここで今後のレポートのためにも前置きしておきたいのですが、 私はソウルに来る前から韓国社会や歴史について特化して勉強したこともありませんし、 私の頭の中には右(派)も左(派)もありません。 今は3ヶ月をソウルで過ごした、一個人として主観的な視点から報告するので、 読者の視点との誤差が生まれるのは、致し難いことで避けて通れませんので その点を理解して読んで頂ければありがたく感じます。
また意見等あればどんなものでも、いつでもお待ちしておりますので何かあればよろしくお願いします。

さて先日、日本人の友達がヨーロッパから帰国する際、ソウルを経由し私の所を訪ねてくれました。
その友達は今回が初めてのソウルです。 友達のソウルの印象は「日本とよく似ているなぁ」と言う感じ方で 私が初めて見たソウルの印象とやはり同じようなものでした。

しかし私はこの「韓国と日本が似た感覚」に対して、違和感を感じていました。 この国で生活し日々過ごすことで、日に日にこの感覚は増していくばかりでした。
そして、それを書くことの難しさが私に重くのしかかる、そんな日々が続きました。

この国には、1910年の韓国併合(韓国では「韓国強占」)から 1945年の日本敗戦までの35年間(実際は国の主権を失った1904年の日韓議定書締結からの41年間) という半世紀近い日本による植民地支配としての歴史があるため、 これらが現在に及ぼす影響も多くあります。
それは物質的なものから、そうでないものまで数多く残っています。

もともと1920年代から、日本人人口急増と地方農民移行に伴い 商業都市(主な交通機関、大衆文化の形成)への発展を遂げたのがソウルでした。
このような植民地時代の歴史的な背景からも日本と韓国の類似点を見ることができます。

それともう一点大事なもの、それは民主化以降の韓国です。
民主化以降の韓国、特に90年代以降の政治の民主化から社会の民主化へ変化したことをきっかけに、 今まで韓国の近現代の歴史になかった「自由」を手に入れることで、個人の視点が豊かになったのは事実です。
その事から数多くのものが韓国を飛び交うようになりました。 その一つに、日本の文化は大きな位置を占めています。 世界中どこの国を探しても、これほど日本の文化や日本語を目にし耳にする国は他にありません。
これらを目にした多くの日本人は、「何と韓国と日本は、似ている国なのか」と感じるに違いありません。

では、現在日本という国がどんな国なのか考えてみて下さい。 日本国家としてというより、日本を感覚で捉えると、理解しやすいと思います。
ここではあえて個の考えを持ち出さず、それぞれ読者の日本の捉え方を尊重しますが、 その日本がこの韓国という国とそっくりなのです。
日韓は鏡に映したようにそっくりとよく言われますが、留学レポート@でも書いたように 韓国の若者が、望むもの、好むのものそれぞれが本当に日本の若者とそっくりなのです。
町を歩く若者のファッション、テレビ番組(特にコメディー)、そして若者の感覚。 ここで論点の的を絞ります。

この国は現在も北朝鮮との間で「休戦状態」が続いています。
先日25日に北朝鮮のミサイル発射の報道をインターネットで情報を得ました。
それから、家に帰ってニュースをくまなく見ました。 しかし、ミサイル発射の報道はほんの30秒ほどでした。

その中で疑問に感じたのは 蘆武鉉大統領ではなく、日本の安倍首相の会見が放送されていたということでした。
確かに今回のミサイル発射については毎年行われている軍事訓練の一環で大きな問題ではない、 という記事が後に掲載されていましたが、本当にこれらが韓国にとって こんな小さな問題として扱われて良いのか疑問に感じるところです。
結局私は、蘆武鉉大統領が今回の件に関して、コメントしたのかすら、わからないままでした。
この国の国民が今何を考えているんだろう・・・そんなことが頭から離れませんでした。
韓国国民と日本国民、韓国にとっての平和と日本にとっての平和、 それぞれ意味するものが並列的において理解することはかなり違和感を感じます。

徴兵制を嫌がる男性、「GO HOME米軍」と叫ぶ国民、反日に走る国民、もちろんこれら全てが、 韓国国民すべてに当てはまるものではありません。しかし、事実としてこれらは存在します。

私は政府が意図するものと、国民が感じえる生活の中に大きな矛盾が生じているのではないかと感じています。
反日派が存在する一方、親日派が存在し 南北統一を願う国民が存在する一方、それを願わない国民が存在するのも事実です。

それが今現在、政府と国民、そして国民の間でもダイナミズムに混在してるように日々感じています。
この国の余りに急激な(「漢江の奇跡」と言われるように)高度経済成長から生まれた歪みが、 今このような形で表れている気がしてなりません。

現在の若者は「R世代」(日韓ワールドカップの韓国サポーターの呼称レッドデビルから)、 また今では「N世代」(インターネットから)と呼ばれるように、 「386世代」(現在30代で80年代に学生時代、60年代生まれ、主に民主化運動を展開した)と それぞれの年代における溝は、客観的に見た私の目からも大きく深まっていくように感じます。
日本でもここ数年で大きく世代交代が謳われましたが、この国のジェネレーションギャップは 日本とは比べ物にならないくらい大きく存在しています。
この国にとっての民主主義は、本当に激流の苦労苦難の時代を得て勝ち得たもので、 それがあって今の韓国の若者も存在します。

そんな民主主義の基盤を持って育った若者が今後の北朝鮮と現状と国交を どのような形で展開していくのかが東アジアの大きな課題です。
そんな韓国の若者が、日本の若者のように 「自由」というものに真の価値を見出せずに困惑するようなことがないことを願って、 今後韓国での生活を過ごしていきたいです。


今月のハングルトリビア講座B

『 ティモシ 』⇒『 離婚して結婚暦がないふりをする女性 』  

                                 小学館朝鮮語辞典より

07年5月30日 shunsuke from KOREA
posted by のり〜ん at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「眉山」鑑賞までの道のり。

こんにちは(*´▽`*)

最近私は日本映画をよく観ているのですが、鑑賞はすべてテレビ。
映画館でわざわざ観ることはなかったのですが(1000円の日でも)
先日とうとう「眉山」1000円の日でもない日に観てきました!!


ワタシにしては珍しいわ〜珍しいでしょ〜〜〜!!


ええ!ええっ!!コレには理由があったのよ。

・・・ということで、
今日は「眉山」鑑賞までの道のり(?)をご紹介させていただきます。

 
 続きを読む
posted by のり〜ん at 11:48| ソウル 🌁| Comment(6) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする