2007年04月01日

今週のハングル講座☆

今週も、講座前にpekoさんとお茶をし、ファンミの
パンフレットを見せていただいたり、
スンホン君のヘソについて熱く語り合ったりして、
講座前のひと時を非常に有意義に過ごし、
ルンルン気分(←死語?)で講座に向かうことができました。
※pekoさん、いつもありがとうございます♪

さてさてさて♪
今回の講座は、助詞のお勉強でした。

 
 
 
 
続きを読む
posted by のり〜ん at 23:34| ソウル | Comment(4) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

まさし、やるな。

昔菅野美穂ちゃん&藤木直人クンでしたヤツね♪解夏

さだまさし著
幻冬舎




これは解夏をはじめとする4編からなる短編小説集です。
解夏はドラマ化&映画化したので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?



続きを読む
posted by のり〜ん at 21:29| ソウル | Comment(4) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

黄砂日和(゚Д゚;)

黄砂で太陽も怪しげ温度も上がり、サクラも咲き始め
黄砂も気前良く飛びはじめた今日この頃・・・

皆様、いかがお過ごしですか?






黄砂舞い散る昨日、私も近所までサクラ見物に行ってきました。

続きを読む
posted by のり〜ん at 10:05| ソウル ☀| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

読書週間♪

スンホン君のドラマがなかなか決まらず、
ちょい落ち着かない気分の日がつづいています。

しか〜〜〜〜し、

私がオロオロしても、なるようにしかならないので
スンホン君のことはスンホン君にまかせ、
私は心穏やかに(お気楽に?!)、読書などしてみました♪


SMAPのライオンハートちゃうでぇ〜ライオンハート

恩田 陸 著
新潮社
※恩田陸さんって、去年映画化された
「夜のピクニック」書いた人よね?!




これは、17世紀のロンドン、19世紀のシェルブール、
20世紀のパナマ、フロリダを舞台にした時空を超えた異色の恋愛小説でした。
前世とかソウルメイトとかを織り交ぜているところが、結構今風かも!

続きを読む
posted by のり〜ん at 11:35| ソウル | Comment(4) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

花見週間

私が花見にうつつを抜かしている間に、
スンホン君の映画が決まったようで・・・(;^_^A
いやはや、なによりでございます。

本人も願っていた「カリスマあふれる男性」を演じるようで
私も満足でございます。

まぁ、ここまで詳しく書かれてるし、事務所の訂正も入ってないから
今回は「ウソでした〜」なんてこともないよね^^

スンホンファンとしては一安心だわ〜〜〜。

安心したとこで、
今日もお気楽な「花見報告」です(爆)
※マイペースですねん(;^_^A



続きを読む
posted by のり〜ん at 15:45| ソウル | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

こ、濃い・・・


(ゼット)

梁 石日  著
幻冬舎
※梁 石日さんは、ビートたけしさんが主演した「血と骨」の作者です。

この本、古本屋で見つけたんだけど、たとえ映像でなくても
痛い描写がダメな人はちょい辛いかもしれません。
それくらい痛いです。
私も、痛い部分は斜め読みをするようにしました。

続きを読む
posted by のり〜ん at 23:40| ソウル | Comment(8) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

「ぶっちゃけ!」

先日、韓国に嫁いだ日本人女性のドキュメンタリー
その名も「ぶっちゃけ!」が深夜に放送されていました。

韓国のお姑さん(シオモニ)というのはたいがい誰もが毒舌で、
本人を目の前にして平気で「日本人なんかと結婚させたくなかった」とか
「ウチの息子なら他にもいい人がたくさんいたのに」とか言うのは
私も数多くある日韓カップルサイトや、いろいろな書物などで読んで
知っていたので驚かなかったのですが、
日本の結納にあたるものが韓国にもあるということは知らなかったので
すんごく興味深く見ることができました^^

ということで、今日のお話は結納です♪

続きを読む
posted by のり〜ん at 23:45| ソウル ☁| Comment(10) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ちょっとしたお知らせ(*´▽`*)

こんにちは〜♪
4月に入り、何かが新たに始まったような気がしているのり〜んです^^

今日は、私からのお知らせというか、独り言というか・・・
自分のことについて、ちょっと書いときたいことが出来ましたので
もし良かったら読んでください〜〜m(_ _)m
続きを読む
posted by のり〜ん at 18:29| ソウル ☁| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

サービス活用♪



突然ちょい前のスンホン君をコンニチハさせてごめんなさ〜い(;^_^A
これには事情が・・・

私のブログはSeesaaなんだけど、
どうやらこのたびニュースと写真を引用できるサービス
始めたらしくてね〜♪

私はうれしがりなんで、どんなもんかちょっと試しに使ってみました( ̄ー ̄)

         〜確認〜

あぁ、↑こういう風になるわけね。
でもちょっと情報遅くないかい?これ以降のニュースはありませんでした(-_-;

これから5月に向けてスンホンニュースも増えるだろうし、
タイムリーにニュースをあげてくれるなら(←ココ重要だもんね)
次から活用しようと思いま〜〜す。
posted by のり〜ん at 00:10| ソウル | Comment(0) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

スンホン君が演じたら・・・

オトナになったなぁ〜ダンサーの純情

これは「国民の妹」ムン・グニョンちゃん
オトナの階段を登りかけた2005年に主演した
映画です。
ムン・グニョンって誰?なんて言う方!
ホニファンにはきっといないですよね〜(* ̄m ̄)

「秋の童話」出演当時(12歳?)、グニョンちゃんの
あまりの名演技に、スンホン君たちオトナの俳優はタジタジだったらしいですが・・・
(たしかに私もグニョンちゃんの涙には泣かされました(T_T))

そんなオトナも顔負けな演技力のグニョンちゃんの映画なので
今回は期待して観ました♪

続きを読む
posted by のり〜ん at 02:28| ソウル 🌁| Comment(18) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ドキドキ・・・

今日は揺れに気付きました(;^_^A

三重・亀山と津、今度は震度4…東海・近畿など広域で揺れ
周辺にお住まいの方、お怪我なかったですか?

まだ、余震の可能性もあるようなので、十分お気をつけ下さい。

続きを読む
posted by のり〜ん at 21:31| ソウル | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

デイジー観たよん♪



あらっ?!このジヒョ〜ン可憐ね♪ウッソ〜ンさんは、渋かった。








デイジー
デイジーアナザーバージョン
※アナザバージョンはチョン・ウソン氏演じる
 暗殺者目線の物語です。
(詳しくレビューを読みたい方は、題名をクリックしてね♪amazonに飛びます^^)

いやぁ〜観ました。観ましたよっ!!

続きを読む
posted by のり〜ん at 15:13| ソウル | Comment(6) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

韓国ニュースを見て思うこと

みなさん、こんばんは♪
「スンホン君とサンウ氏が共演」というニュースを受けて、
正式な制作発表を心待ちにしているのり〜んです(* ̄m ̄)

今日のテーマは「ニュース」

ニュースはニュースでも、韓国のニュースを見て
思ったことをお送りいたしま〜す。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

衛星放送のKBSワールドでは毎日お昼12時から
KBSニュース生放送されています。

生放送なので日本語字幕もなく、自分がどれほど韓国語を理解していないのかを
思い知らされる楽しい時間でもあります(涙)

続きを読む
posted by のり〜ん at 19:46| ソウル | Comment(6) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

時効警察にハマっています♪

私はシュールな面白さが好き。

※シュール・・・「既存の状態を超越している」「少し変な」というような意味。

吉本がお笑いの老舗なら、シュールはお笑いの異端児とでも言いましょうか?
モチロンお笑いの老舗吉本も好きですが、
話の本筋とは全然関係ない、つい見過ごしてしまいそうなところに
笑いのこだわり見せるシュール。私は、そんな地味なお笑いが大好きなんです。
(ちびまるこちゃんでいうと野口さんかしらん?
   ・・・あ、でも野口さんは老舗の笑いも好きよねぇ)

 続きを読む
posted by のり〜ん at 10:05| ソウル | Comment(12) | TV・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ナイスタイミング♪

実はここ4ヶ月ほど、台所の排水がよろしくない。
ちょっと気前よく水を流すと、水がばぁ〜〜っと溜まるようになっていた。

しかし遠慮気味に流すと問題なく流れていたので、「これも節約になるし〜♪」
などと能天気なことを言いながら4ヶ月の月日をやり過ごした。

 続きを読む
posted by のり〜ん at 20:06| ソウル ☀| Comment(4) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

お知らせ続きですヾ(≧∀≦)ノ

本日は、私が発行しているメールマガジン
♪とるとるリトルのそういうふうにできている♪についてのお知らせです^^

このメルマガで私は「なぜかシンクロしてしまう国、韓国」という
エッセイを連載しているのですが、
なんと!(?)明日発行分から、このエッセイの主軸が始まるんです。
(まだ主軸ちゃうかったんかっ!?by読者さん)

主軸は題名の通り、まさにシンクロする韓国を、
11月に行った韓国旅行(スンホニ除隊お迎え旅行)を絡めて書いています。

一緒に旅をしてくださったazさん、もえさん
だいぶ前に書くことをご了承いただいてましたが、大変永らくお待たせいたしました!
ようやくこの時がやってまいりました。

再度の確認はいたしませんが、お2人のお名前はガンガン出てきますので
ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

また、私にブログを薦めてくださったがちゃぴんさんもお名前が出てきますので
驚くことのないよう、ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m


☆.:*:'☆':*: *'☆.:*:'☆.:*:'☆':*: *'☆.:*:'☆


昔と違い、今は目に見えないこと
シンクロ(意味のある偶然)やスピリチュアルな話も
だいぶ受け入れられるようになりました。

明日発行分から始まる章は、まさに「目には見えないお話」が中心にになります。

必然と思うこと、不思議な感覚に陥ること、
これらすべてのものは、本人しか実感出来ないことです。

そう、夢物語なのかもしれません。

ぜんぶ偶然なのかもしれないし、思い込みなのかもしれない。
だけど私は実感しています。

そしてこのお話〜スンホン君の除隊で行った韓国〜を、
ブログや旅行記ではなく、このエッセイの最後の章として書かせていただくのは、
この出来事が、私にとってはただの「偶然・ごり押し」ではなく、
大切な「必然」だと思っているからだ
、ということを先に説明させていただきます。

メルマガを読んだことがない方も、十分お楽しみいただけますので
興味のある方は、ココ→からご登録下さい。

そして興味を持ってくださったら、2006年7月25日発行分から始まった
「なぜかシンクロしまう国、韓国」のバックナンバーもお読みいただけると
とてもうれしいです♪

明日の朝10時5分(ホニの誕生日にかけてますねん(* ̄m ̄))に発行されますので
今日中に登録すればメールが届くと思いま〜す♪(たぶん)
※間に合わなくても、バックナンバーは読めるので、わからないときは
 質問してくださいね♪

posted by のり〜ん at 18:17| ソウル | Comment(2) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

shunsukeの韓国留学便り 4月

●これはハングル講座でのり〜んが知り合った若者、shunsuke君の韓国滞在便りです●

熱血教師shunsukeが、生きた授業を子供たちに届けたいと思い立ち、 学校を離れ、ピースボートを経て、2007年に韓国留学しました!
ピースボートを知らない方はごめんだけど、ググってね(^_-)-☆

shunsuke君のお便りから、韓国のこと、日本との違いなどを感じてもらえるとウレシイです♪

shunsuke君から、3回目のレポート

4gatu












shunsuke君から届いた超日本的看板 
さぬきうどんは韓国でも人気?(麺のコシは本場仕込かな〜?)


皆様こんにちは! まずはいつもながら私事から・・・ 私が今ここにいるきっかけを作ってくれた『ピースボート第53回クルーズ』に乗船したのは 去年の4月5日、ちょうど1年前でした。(おかげさまで1周年を迎えました。)

今日はまず、その53回クルーズと私についての奇跡を3つ書きたいと思います。

其の一、ピースボード53回クルーズの出航日である4月5日は、私が韓国に来てちょうど『53日目』だったこと。 其の二、今月になって初めて気づいたのですが、私の今住んでいるアパートのルームナンバーが507号室で、 トパーズ号(船の名前)でのルームナンバーも『507号室』だったこと。
其の三、一周年の日にカレンからメールが来て、読むと「祝53回1周年ホニャララ・・」と書かれていたのですが、 よく見ると「祝53」が4953に見えました。 4953という数字は、私が学生時代に10年間続けた陸上競技部の専門種目だった400mのベスト記録 『49秒53』と同じでした。

いやぁ〜凄い、自分で言うのも何ですが凄い・・・ 偶然でもここまで数字が揃うと自分でも驚きました。

ピースボートとこの留学に縁を感じてならない、そんな4月の始まりでした。
さて今月もてんこ盛りの経験から、話題をMTに絞って書きたいと思います。

MTとは、Membership Trainig(メンバーシップトレーニング)といい、 学科の新入生と上級生とが、レクレーションや1泊を共に過ごしたりしてコミュニュケーションをとる行事のことです。
先月のレポートにも韓国のNGO(PEACE TOWN)のMTに参加したことを書きました。

今月は、大学の日本学科と社会学科の2つのMTに参加してきました。 そもそも体育会系の大学に育った私は、日本にこのMTのようなものが存在するのかわかりませんが、 私はこれを韓国の文化的意味合いがあるものの一つだと感じました。
それはこのMTを通じて、それぞれの学年の認識を植えつけるのに適しているからです。

韓国では、年上の男性を女性が「オッパー」、男性が「ヒョン」と呼び、 年上の女性を女性が「オンニー」、男性が「ヌナ」と呼んだりします。
日本語では「〜お兄さん」、「〜お姉さん」という感じに、よく訳されます。 この呼び名には親しみが込められていて、ただ「〜シ(日本語では「〜さん」)」と呼ばれるのとでは、格段の差があります。
学生たちは、自分個人のアイデンティティの確立と、 韓国人の話を良く聞いていると本当によく耳にする言葉 「ウリナラ(私たちの国)〜」(私はこれをウリナラ精神と呼んでいる)に示されるような 集団のアイデンティティの確立を、このMTを通じて形成しているように感じました。

韓国ではどこの大学・どんな学部でも、新入生が入学して少し慣れた頃の3・4月に、このMTを行うようです。
まず私は、日本学科のMTで、夜に行われた主に1年生によるレクレーレーション(芸出し)に参加することになりました。
班は7班に分けられて、それぞれの班が創意工夫し異なった芸を披露するのです。 私の班では倖田來未のキューティーハニー(韓国ではアユミという在日出身の歌手が この曲を韓国語でカバーしている)のダンスをしました。
しかも私は2人のメインダンサーのうちの1人に選ばれました。
相方となるメインダンサーは、1年生の男の子です。1年生なので年齢は18歳。
まさか韓国に来て、7歳年下の男の子と女装してキューティーハニーを踊ると思ってもいませんでした。

ところで、この企画を班から言い渡されたのは、なんとMT当日一日前でした。 さすが韓国人!です。
『何とかなる』 これぞまさに韓国人が一番と言っていいほどよく口にする言葉「ケンチャナヨ!」 (日本語では「大丈夫!」)です。
この日私はほとんど寝ずに、一人寂しく部屋で練習に励みました。 そして、結果はもちろん優勝!
優勝賞品『洋食・食券1枚』をゲットしました。 さて、このキューティーハニーからも見える『韓国』がありました。

それはまず服装です。 私は倖田來未ですので、上はキャミソール、下はミニスカートを主張しました。
ミニスカートの下には何もはかず、素足で踊るとも言いました。 しかし、「絶対にそれは駄目!」と極力露出を控えるように指摘されました。
私は強く抵抗しましたが、あまりにも真剣に言うので最終的に渋々 事前に用意されていたタイツを下に履いて出ることになりました。(少しムードにかけるやん!←心の声)
それともう一つ、 私の踊っている写真がサイワールド(日本でいうmixiのようなコミュニティーサイト)にアップされました。
その写真をよく見てみると、私のワキの部分にモザイクがかけられていました。 これは、ネタ的要素が半分、モラル違反的要素が半分といった感じです。
これらのことと、今までの友達との会話や生活を振り返ってみても、 韓国の若者の文化的意識は日本とほぼ変わらなくなってきていますが、 この風俗的道徳観は一昔前からだいぶ和らいだとはいえ、 まだ日本と比べると秩序が守られているように感じました。

社会的観点から見ても、日本では1947年に新憲法の男女平等理念に反するので、 両者不可罪の立場から廃止された姦通罪が、韓国では現在も法律に存在しています。
この姦通罪とは、簡単に言えば、浮気や不倫現場が立証された場合、 当事者とその関係を持った相手が処罰されることです。
さらに今(4月25日)現在でも性売買に関する、「青少年性売買未遂犯」といった新法案が 改正案として推進されている最中です。
この新法案が現在の法律と違う点は、今までは性交渉がなければ処罰されなかったのに対し、 性的目的で会ったり、連絡を取ったりした後で会うための移動や会う意図がある場合に対しても、 処罰される対象になるということです。
韓国人がせっかちな性格とよく言われるように、 このような社会的乱れの対応の早さも日本に比べると、断然早い対応だと感じられました。

次に、社会学部のMTについてですが、 こちらは日本学科と打って変わって日本語ができるが学生が誰もいませんでしたので、 韓国語が不慣れな私からするとミニウルルン滞在記のようになりました。
最初はどうなるかと思いました。 さすがに社会学部だけあって、容赦なく韓国語でガンガン話しかけてきます。 私がわからない顔をすると、分かる単語が出てくるまで、ありがたいことに様々な言い回しをしてくれます。
多少わからなくても納得した顔をしなければ話が進まない、そんな状況でした。

夜になると、待ちに待ったと言わんばかりに酒宴が始まりました。 すると乾杯の前に突然レクレーションが始まりました。
全部で50名ほどの学生がこのMTに参加していたのですが、まず学生を半分に分け、 25名が輪になって内側に座り、残り半分が内側の人を囲むようにその外側に輪になって座りました。
座って向かい合わせになった人と乾杯しタイムキーパーの合図から2分間話しをして、 終了すればどんどん右側に回転して次の向かい合わせの人と話をする形式でした。
まずはソジュ(日本で言う焼酎)で「チャーン!(乾杯!)」、それをONE SHOT!!で飲み切ることから始まり、 知っている単語100%フル活用&120%ボディランゲージで会話を持っていく状況は、 想像して分かるように、アドレナリン出まくりでした。 お喋りがほんとに達者である韓国人は、私に話を切り出す隙を与えてくれることがほとんどありませんでした。
しかし、少しの隙を見つければ、私は必ず学生に「夢は何ですか?」と尋ねました。
これが立派にみんなそれぞれの夢を持っていて語ってくれました。

しかしこれと裏腹に、昨年、韓国ギャラップ(アンケート調査を実施する専門の会社)が 全国の成人1000人を対象に行った「10年後の韓国に希望が持てますか?」というアンケートに対しては 「期待できる43%」、「期待できない53%」という結果がなされ、 その理由に「政治の不安定」、「厳しい経済状況」、「失業者が多い」、「貧富の格差解消」 などの経済的理由が半数を占めていました。

さらに「貧富の世襲現象について」は、「今後さらに進む56%」「変わらない27%」「緩和する16%」 という結果がありました。 韓国でも現在、この「貧富の格差」が経済分野において「失業問題」の次に プライオリティーの高い解決課題に挙げられています。

学生たちが夢を語るその背景には、どのような真意が込められているのか・・・ これらの結果と照らし合わせてみると非常に考えさせられました。
夢はあるが、将来に期待が持てない社会に今後どのように若者たちが対応していくのか、 私の大きな興味の的の一つでもあります。
日本では重大な社会問題となっている「NEET」。 韓国に来て、この「NEET」という言葉をまだ耳にしたことがありません。
韓国社会では、まだ社会問題に特化さるまで大きな問題にはなっていません。
しかし、この失業問題の発展から、日本のように「NEET」という言葉が 日常を飛び交う日が来ないことを心から願っています。

最後に、今月生まれて初めて「戦車」を見ました。
バスケ部で大学の外周をランニングしている際、そのコースに汽車の線路の上を走るコースがあるのですが、 そこにたまたま後ろから汽車が大きな汽笛を鳴らし、ゆっくりやってきました。
その汽車には何と戦車が乗っけられていたのです。数にして大体6台くらいだったと思います。
驚きながら、心の中で「この戦車はどこに運ばれるのだろう・・・」と単純に思っていました。

そしてさらに驚いたのが、バスケ部の軍隊帰りの仲間が、戦車を指差し「あっ、俺あれ乗ったことある。」と ポツリ呟いていたのに、横目でチラッと見ながらドキッとさせられました。
う〜ん、ここは韓国だなぁ・・・。

それではまた。

今月のハングルトリビア講座B
『 コッチム 』 ⇒ 『 寝ている者の鼻の穴にこよりなどを差し込んでくすぐるいたずら 』   

                             小学館朝鮮語辞典より

4.jpg
汝矣島(ヨイド)公園の桜。すごい人でした。
(クリックしたら画像が大きくなります)

2007年4月28日 shunsuke from KOREA
posted by のり〜ん at 00:00| ホノルル ☁| Comment(0) | 韓国のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちくわパン。

昨日、いつもと違う種類のパンが食べたくて
ちょっと遠くのスーパーに行った。

そこで不思議なネーミングのパンを発見!!


続きを読む
posted by のり〜ん at 01:12| ソウル | Comment(9) | 旅・食・散歩・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

食べたわっ!!

チャレンジャーになるわっ!昨日話題に出したちくわパンが、
なんと20%offになってたので
今日、思い切って
購入してみました!(セコい!!)




ちょいと地味?!中身はこんなカンジ・・・!

ちょいちくわ以外の部分が
多いのが気になります。




本当は、まずオットに食べてもらってから
食べようと思ったのですが、昼寝から覚めたら異常に空腹だったので
結局チャレンジャーになることにしました!!(食い気には勝てぬ)

食べた結果・・・。

うん!チクワ&チーズとパンは、なかなか良いハーモニーを奏でています。
それ以外の部分(パンオンリーの部分)も、少し甘めの生地で
悪くはないですが、もう1本くらいチクワ入れてくれたほうが、おいしいかも〜
なんて思いました!!(ってことはチーチク、おいしいってことやん!!)

今日は保守的な私の、新食感記念日ですわ〜"(*゚v゚*)!!←大げさ

posted by のり〜ん at 17:09| ソウル | Comment(8) | 旅・食・散歩・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする