2017年01月07日

2017年 お正月 その2

今回は、さらに「日本のエーゲ海」と呼ばれる(≧▽≦)
FullSizeRender (4).jpg牛窓にもいってきました!
いや〜、牛窓。
たぶん26年ぶりやわ〜(≧▽≦)












着いたのがちょうどお昼だったのでまずはランチ。
IMG_1128 (2).JPG入ったカフェにいた
愛嬌モノのリクガメ。
可愛かった〜〜(≧▽≦)












今回はもーたんも参加(≧▽≦)
最近おでかけしてなかったからね〜
IMG_1139 (2).JPG










こちらオリーブ園です!入場無料。見晴良し!!
IMG_1155.JPG











海側は逆光。海が光って綺麗でした〜
IMG_1165 (2).JPG











Jちゃんと義妹。もーたんは義父と麓で待機(;´∀`)
IMG_1146 (2).JPG












仲睦まじい様子の1枚。
だが・・・
P10709813.jpg











実はJちゃんにそっぽ向かれてたオット(≧▽≦)
P1070981 (4).JPG









オリーブ園でしばらく楽しんだあとは、海沿いのおされなホテルで
お茶をしましたぁ♪
P1080019.JPG
さすが「日本のエーゲ海」(≧▽≦)














海の男風の義父。
P1080010 3.jpg















テラス席最高でしたが直射日光が半端なくて私はずっとこんな感じ^^;
このお店のお姉さんがすごく可愛かった!
掲載許可撮ってないから隠しますが口元だけ見ても
可愛いのわかるよね〜〜(≧▽≦)
P1080006.jpg
私が飲んでるのは
ハワイアンコーヒー
日本のエーゲ海でハワイアン?
で、鉄瓶で注ぐ的な?^m^
よく考えたらバラバラだな












コーヒーを堪能した後は、ホテル近くにあってこの
擬西洋建築へ!
P1080032.JPG








こちらもともとは警察署だったらしいですわよ!
なんておされなのかしら!!
IMG_1198.JPG













今は「海遊文化館」という施設になってるんだけど
残念ながら、この日はお正月休みでした・・・
IMG_1202.JPG















朝鮮通信使団が牛窓に来たときの状況も展示しているらしい
IMG_1200.JPG














久々に家族全員でお出かけできて、充実した1日でした(*´ω`*)



posted by のり〜ん at 08:00| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

2017年お正月 その1


あけましておめでとうございます^^
本年もよければ遊びに来てくださいね〜〜〜♪

てか、もうみなさんお仕事始まって正月気分は
抜けたころか^^;

私も、正月抜けしたので(≧▽≦)
いつもながらの帰省日記を書きま〜〜す♪


いきなりですが!
IMG_1092 (2).JPGもーたんのボンレスぶりか止まらない('Д')
でももう高齢だから、運動も負担になるとのことで
獣医さんとも相談して楽しく余生を送らせることになったらしい;;
IMG_1095 (2).JPG首輪が正月仕様になってた(≧▽≦)

IMG_1127 (2).JPGJちゃんは4歳になったらしい。
しまむらホイホイがお気に入り♪
ちょっと大人になった気がする〜〜〜

今回はね、結構出歩いたの!!

まずはコチラ〜〜〜
IMG_1124 (2).JPG
IMG_1119 (2).JPG
八掛町ってとこです
IMG_1121 (2).JPG
昔の町並みが残ってて情緒があるってことで観光客を集めたいんだけど
なかなかうまくいかない的な?(^-^;
足止めできるお店がまだ少ないからね〜;;;

でもでも、静かな良い場所のお風呂でございます
IMG_1120 (2).JPGこちらは義妹と行ってきました〜(≧▽≦)
IMG_1122 (2).JPGお風呂の前にこんな車が!
義妹曰く、岡山で有名(?)な花屋さんの作品なんだって
IMG_1123 (2).JPG車にコケを貼ってるのよ

お風呂はこじんまりとしてるけど、清潔でした!
お正月は結構宿泊客がいたようで、まさかのお風呂混雑!
頭乾かすのに時間かかったのは辛かったから次は平日に行きたいかな?

車移動の人は、ここまで足伸ばして泊まるのも良いかもしれないで〜す^m^



続く(≧▽≦)

















posted by のり〜ん at 16:33| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

大晦日^^


我が家の大晦日は・・・帰省するためのレンタカーを借りに行って
手みやげを買うこと!
3年前までは近所のお店が開いてたんだけど、
最近31日からお休みの所が増えたね〜^^;
手土産も今回はレンタカー屋のそばの「GOKAN北浜本店」で
IMG_0876.JPGIMG_0875.JPG










IMG_0874.JPGお正月のディスプレイが華やかでした(≧▽≦)














でも、

レンタカーとお菓子のためだけに都会へ・・・行くのも寂しい!
運よく会員優待で夕方5時以降借りる場合はその日の料金は
かからないとのことだったので5時に借りて海遊館に行くことにしましたっ(≧▽≦)
(いちお今日は私の誕生日でもあるし〜^^;)
IMG_0895.JPG










事前調査により、海遊館の駐車場事情が
厳しいことを知ったので、事前に確認!
なんせ大晦日。海遊館とマーケットプレイスは
8時で閉まるのでロスはしたくなかったの〜(;´Д`)

今回はこの
IMG_0880.jpgタイムズのサイトを使いました!
空き状況が一目瞭然!














IMG_0881.jpgさらに料金検索までできるので
非常に助かりました^m^
だってね、ちょっとの場所の違いで
料金が1000円も変わるんだぜ?
(ちなみに海遊館の駐車場も高いです;;)










無事、一番お得な駐車場に停め・・・



やってきたよ久々の天保山(≧▽≦)
IMG_0889.JPG












綺麗じゃないかー!
IMG_0884.JPGIMG_0891.JPG










けっこう人がいる
観光客と日本人ファミリーが
半々くらいかな?
IMG_0894.JPG











IMG_0902.JPGサンタマリアと下弦の月










さて!海遊館に入りましょうかね♪
IMG_0899.JPG













入ってすぐのトンネル。
光に透かすとガラスのキズが目立つね;;
IMG_0906.JPG

















あ、カピパラ!海・・・なのか?^m^
可愛いからいい!
IMG_0909.JPG











綺麗ね〜^^
IMG_0937 (1).JPG















大きすぎて見切れるジンベエザメ
IMG_0933.JPG



















ニモとト音記号みたいなタツノオトシゴ^m^
IMG_0942.JPGIMG_0944.JPG










じっくり堪能しすぎて時間がおしたので、ご飯はフードコート!
私はたこ焼きとビールをクイッといかせてもらいました♪
オットは運転手なのでビールはおあずけ。私の誕生日だから許せ^m^

そして最後に向かったのはココ
IMG_0892.JPG観覧車〜♪

場所的にUSJも見られるだろうし
都会の夜景をさぞかし堪能できるに違いないと
乗ってみたわ〜











でも夜景は綺麗に撮れなかったわ〜^^;
IMG_1040.JPG
















IMG_1017.JPGこっちなんかガラスの傷なのか
USJ方面からへんな煙でてるっぽい
映りになってるし;;;





肉眼では綺麗でした〜(;´∀`)





写真的にはこっちの方が見応えあるね
IMG_1063.JPGなんか魚のプロジェクションマッピングが!

いちおニモです^m^














IMG_1064.JPG
これは・・・ジンベエ?


















綺麗ね〜〜〜(*´ω`*)
IMG_1060.JPG















2016年も、こんなごちゃまぜブログに
遊びに来てくれてありがとうございましたm(__)m

来年もたぶんこれからもこんな感じで続くと思いますが
来年も遊びに来ていただけると嬉しいです^^

皆様の2017年が素晴らしいものになりますよう
心からお祈りします

良いお年を(*´▽`*)









posted by のり〜ん at 23:31| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

初めてまともに楽しめた!

毎年、クリスマスに浮上する我が家のケーキ問題。
2013年2014年2015年のケーキ問題

今年もいつものツインケーキ(≧▽≦)を頂きましたが・・・
IMG_0853.JPG












なんと今年はっ!!

まさかの23日にっ

我が家にやってきました!!
いつもは消費期限ぎりぎりの25日深夜にやってきていた

しかも配慮の保冷剤入り(≧▽≦)
とつぜん気を遣ってる風情。
担当者(いるのか?)が変わったんだろうか・・・

結婚2年目くらいからずーっと頂いてるけど、こんなことは
初めてでした!(15年ぶりくらい・・・?)
考えたらありがたい話ね、たとえ毎年同じケーキでも^m^

IMG_0854.JPGおかげさまで、
初めて味わって食べたわ(≧▽≦)



















posted by のり〜ん at 16:08| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

2016年最後のうち呑み



恒例の”元”ハングル講座仲間による「うち呑み」。
忘年会を兼ねて行われました〜(≧▽≦)
IMG_0803.JPG














今回は旅行大好きKちゃんち♪
新聞紙を敷いて車座になって宴会するのが
何気に楽しい(≧▽≦)

今回の乾杯用ビール。
私はプレミアムモルツとアサヒのドライブラック!
ハーフ&ハーフにしようと思った
でもね、このチョイスは失敗でした('Д')
ブラックがね、ブラックつぽくなかったの;;;
IMG_0807.JPG











個別に飲んだ方が美味でございました。


そしてこちらは今回の初物「ホルモン煮」。見た目ほど辛くなかった!
IMG_0805.JPG


















鍋から出てきた「えのき」のデカさに爆笑(≧▽≦)
FullSizeRender (2).jpg

















奥のイカチヂミは美味!
IMG_0806.JPG



チャプチェはこないだ失敗したので
懐疑的になって新しいお店で購入。

でもね、やっぱチャプチェがなんか違うの!
麵がね・・・
鶴橋のお店、全体的に仕入れる麺が変わったのか???
それとも我々の味覚が変わったのかっ?
最近ちょっと残念なチャプチェ。
味付けは良かったんだけどね〜(;´Д`)



しばらく飲み食い喋りに花を咲かせ、ひと段落すると・・・

これまたお約束、美人OLの昼寝(≧▽≦)
IMG_0813s.jpg














締めのうどんの頃には目を覚ますはずが、今回は寝続けてました(^◇^)
IMG_0818.JPG






やっぱうどんは美味しい!!








ほんの数年ともに学んだ出会いが、こんなに続くなんて〜
楽しくありがたいご縁でございます♪




















posted by のり〜ん at 10:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国語講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

秋の旅行2日目、「金閣寺&三十三間堂」


2016年秋の旅、二日目は〜

昨晩行かなかった北野天満宮の御土居から(≧▽≦)
IMG_0675.JPG
Yoh♪ちゃんが入場券くれたの^m^








そしたらば!
まだ紅葉は大丈夫だった(≧▽≦)

たしかに下の方はシオシオの紅葉だったけど
上の方は鮮やかで綺麗でした〜♪
IMG_0686.JPG
















IMG_0684.JPG












IMG_0681.JPGIMG_0677.JPG










IMG_0693.JPG
イチョウの黄色も綺麗ですね^^
IMG_0695.JPG














でも私の筋肉痛が半端なくて・・・

急遽薬局で湿布買って貼ったわ(;´∀`)


とりあえずお腹が減っていたので
あまり歩かなくて良い近所のカフェを探し
ドライカレーとコーヒー飲みました。
上七軒近辺は水曜日が定休のお店が多いので注意よ;;

店の名前は憶えてないけれど^^;
コーヒーがすごく美味しかった!


さて、そんな我々が向かったのは・・・


コチラ↓
IMG_0746.JPG

王道の金閣寺どすぅ〜(≧▽≦)
でもY子は初めての参拝。
近くに住んでるとね、意外と行ってないのよ。


私は三回目だったけど、よく考えたら
今まで金閣しか見てなかったような気がする(;´∀`)

IMG_0699.JPG紅葉はもう茶色くなってるね・・・^^;



それはさておき、
今回ふと思ったんだけど











IMG_0701.JPG
金閣寺って寺か!

寺ということはご本尊が
あるはず!
でも拝観する場所ないよね?!と。









てことで、
今さらながら調べてみた^^;

金閣寺は禅宗のお寺なのでご本尊はお釈迦様。
金閣は「舎利殿」といいますが、
(舎利=一般にお釈迦様の骨を意味する)
そちらに骨をおまつりしているとのことでございました〜。

舟の形に仕立てられた松(≧▽≦)
IMG_0716.JPG











とにかく金閣寺は外国人と修学旅行生しかいなかったわ^^;

さて、

場違い感満載な金閣寺を後にして、次の目的地に移動よ〜


こちらも結構王道ですかね?
IMG_0735.JPG三十三間堂でございます^^
こちらは私が初めての参拝でしてん(^^ゞ

三十三間堂は1001体の十一面千手千眼観世音様がお祀りされているとのこと!
圧巻とはこのことです。

じっくりとお参りさせてもらいました。
一体触ることのできる仏様があったんだけど、それは目の見えない方のための
もので、なんとも優しいお顔をしてたのが印象的でした^^
IMG_0729.JPGIMG_0728.JPG
三十三間堂の紅葉もまだ残ってたかな?^^

なんと、「菊」でつくられたハート!
なんだこれは!?修学旅行生へのサービスかね?^m^
IMG_0724.JPG
果林の実が今にも落ちそう〜
IMG_0742.JPG

この時点でまだ3時頃だったけど、ひどい筋肉痛をいたわり(;´∀`)
早めの電車で岐路につくことに(座って帰るで〜)
IMG_0743.JPGさようなら、京都♪














🚄🚄🚄🚄🚄🚄🎠🚄🚄🚄🚄

帰ってきました、大阪へ!


そして締めのビール(^◇^)
筋肉痛でもこれだけは欠かさない
IMG_0745.JPG
左の巨大グラスは、最近キリンにお目見えしたメガサイズ^m^
もちろん私のよ〜♪


久々に京都をゆっくり回れて、清々しい気分になれた旅でした(≧▽≦)
















posted by のり〜ん at 16:26| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

秋の京都1泊2日の旅、1日目「鞍馬&貴船」


9月に親友Yoh♪ちゃんのお店「馳走のかぜ」に行った際、

「今度はディナーを頂きたいね〜」
→「でもそれなら泊まりになるよね」
→「泊まるなら近くにゲストハウスが出来たよ」
→「どうせ泊まるなら貴船に行きたい」
→「貴船にいくなら紅葉のトンネルでしょ」
・・・ということになり決まった11月1泊2日の旅(≧▽≦)

貴船に行くなら鞍馬から!
・・・ってことで、

やってきました鞍馬寺(≧▽≦)
IMG_0591.JPG














駅前の大天狗!
撮り損ねたわ〜(;´Д`)

IMG_0596.JPG














今回は鞍馬寺から貴船に抜ける予定なので
ここはラクしてロープウェイに乗ります!



IMG_0600.JPG
ロープウェイを降りたところにある
多宝塔

もう終わりかけてたけれど、
まだ頑張ってくれていた紅葉















IMG_0603 (1).JPG階段を頑張って登ったところにある
御手水場。
こちらの龍さんは長くてクネクネしてるね。














IMG_0328.JPGちょっと前に行った
天河弁才天社の龍さんとくらべると
長さがよくわかる〜〜
天河の龍さんは可愛い(≧▽≦)






IMG_0606.JPG鞍馬寺の龍さんはカッコよい。
迫力ありますね^^















御手水場で手を清めて階段を登り切ると・・・
IMG_0612.JPGご本殿です。
この日ね。
天気予報では雨は降らない予定だったんだけど
驚くような「狐の嫁入り」で(^^ゞ
晴れてるけれど、霧雨がむっちゃ降ってたのです。
「禊の雨やで」と言い聞かす我々(^-^;
IMG_0618.JPG



「狐の嫁入り」を撮ってみた。
ね、むっちゃ降ってるでしょ?
ブレたから雨が雪みたい?^m^












私、鞍馬は3回目なんだけど前の2回はまったく記憶がなくて
今回はじめてお参りさせてもらったといっても過言ではなかった感じで^m^

だから(?)知らなかったわけだけど、ご本尊前の三角地帯がパワースポットらしく
外国人のお姉さんがず〜〜〜っとお祈りしてました(世界的に有名なのか!?)

というか、
IMG_0614.JPG三角地帯だけでなく
鞍馬全体がパワーに満ち溢れていたと思うんだけど。
やっぱ山の上だし。
キリッとしててとっても清々しかったー(≧▽≦)















IMG_0616.JPG

狛犬ならぬ
狛虎(?)















IMG_0621.JPGこの灯篭見て?!
牛若丸の下は干支の動物が描かれてました〜

IMG_0620.JPGそしていよいよ初の奥の院です!
IMG_0623.JPGスタートは大丈夫。
IMG_0632.JPGIMG_0631.JPG奥の院の道中はとっても神秘的。
IMG_0625.JPGもののけ姫の世界、
もしくはホビット族が住んでそう(*´ω`*)
IMG_0634.JPG晴れながらも降る霧雨。
雨降ってるのわかる?














有名な「木の根道」
IMG_0819.JPG






























IMG_0638.JPGもうね。むっちゃキツいです。登山よ登山!
みんなわりと気軽に歩いて行くのだけれど私たちはゼーゼーよ(;´Д`)

IMG_0633.JPGこんな階段が延々続く。
とくに魔王殿から貴船までの下り階段のスゴイことスゴイことっ!(@_@)

何人に追い抜いてもらったことか!!そしてすぐにその姿は遠のく。
IMG_0636.JPG意外と軽装なブーツ姿のお姉さん。
私がしんどいのはスニーカーを履いてないからにちがいない!という
言い訳が効かない!!

IMG_0639.JPG
ヒザが「生まれたての小鹿」以上にガクガクになる頃・・・
ようやく貴船側の入り口に到着!!

IMG_0642.JPG














隠してるけど、疲れで顔のくすみが
半端なかった!!

時間的には1時間ちょっとだけど、ほんまにしんどかった!
とくに延々と続く最後の下り('Д')
貴船から行くと逆に上りが続くってこと。
これはしんどすぎるので、
登るなら「鞍馬側から貴船」をおススメします。
ちなみに私は、翌日からひどい筋肉痛になり、
完治するのに1週間かかりました(;´∀`)

でもね、

それほどキツかったのにまた行きたい、あの空気に触れたい!って今は思ってる。
今度は膝・ふくらはぎ・足首のサポータにスニーカーを履いて行くわっ!!

IMG_0643.JPGやっと着いたわ貴船地区。

IMG_0650.JPGありがたいことに西門から貴船神社は近かった!

IMG_0648.JPGなんとっ!
鞍馬山中で私を軽やかに追い越したあのお姉さん発見!
やっぱり軽装だし、足取りも軽いわ〜
(我々がヤワなのかっ!?だれか検証して〜〜)

貴船神社は意外なことに初めての参拝。
思ったよりこじんまりとしていました〜〜


本当は貴船神社の奥宮まで行きたかったんだけど、
この足ではとても無理!ってことで当初予定していた
貴船の温泉「天山之湯」に行くことに。


IMG_0653.JPGしんどすぎて画像に収めてたのは
風呂上がりに食べた「ぜんざい」だけだったという・・・^m^

お風呂は綺麗だし気持ち良かったよ〜(≧▽≦)
登山があまりに苛酷すぎて筋肉痛は治らなかったけど( ̄▽ ̄)

IMG_0654.JPG天山之湯はお風呂に入るかお食事をすると
送迎してくれるのです!
貴船の中心地から駅までけっこうあるので助かりました〜♪

叡山電鉄で出町柳まで戻り、タクシーで上七軒へ向かいます!!

目指すはココ!ゲストハウスの「MACHIYA KSK」です!
KSKって!「結婚してください」やん(≧▽≦)
IMG_0663.JPG
紅葉シーズンなのになかなかのお手ごろ価格(≧▽≦)たすかる〜
お部屋も清潔で、五右衛門風呂(共同)もあったよ。
我々は温泉に入ったから利用しなかったけどね〜^m^
IMG_0655.JPGIMG_0661.JPG
IMG_0660.JPG
ディナーの予約時間まで北野天満宮のライトアップに行こうか迷うも
紅葉が例年より早く色づき、ほぼ終わってるとの噂だったので
(足も痛かったし^^;)行くのをやめてお部屋でマッタリ〜♪

あっという間に時間がたって2ヶ月ぶりの「馳走のかぜ」さんへ♪
親友Y子は初のディナータイムでわくわくが止まりません!!
IMG_0665.JPG
IMG_0669.JPG今回も美味しかった♪楽しかった(≧▽≦)
なんせ帰らなくて良いってのが素敵♪

22:00過ぎにのかぜさんを後にし、部屋呑み(≧▽≦)
IMG_0670.JPG
痛いけど、楽しい時間が過ぎてゆく〜〜〜(≧▽≦)

(2日目に続く)

posted by のり〜ん at 23:08| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スンホン君、大津に来るんだって?


Astoに出ましたね〜→★

なぜ大津?って感じですが、琵琶湖にいくならぜひ、
竹生島に行ってほしいわ〜〜スンホン君にも^m^
竹生島その1→★ 竹生島その2→★
nnnn.jpg








mmmm.jpg










私は3月まで多忙で欠席しますが、行かれる方は
楽しんできてくださいまし(≧▽≦)





posted by のり〜ん at 19:29| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

空が好き。

ふと眼を向けたときの青い空にハッとする
IMG_0556.JPG











青い空と白い雲、みごとな調和
IMG_0555.JPG











芸術だわ〜(≧▽≦)





posted by のり〜ん at 16:38| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

わさおの名付け親、メレ山メレ子さんのエッセイ

皆さん、こんばんわ。
今日は68年ぶりのスーパームーンですね。
雨降ってますけど〜(;´∀`)
非常に残念な本日は、読書感想文など書いてみました♪


メレ山メレ子というイカした名前のこの方は
あの有名な秋田犬「わさお」の名付け親(≧▽≦)

イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」→★

私はこの方の旅行ブログがツボで昔はよく読んでた。
(最近は昆虫のほうへシフトし、昆虫嫌いの私には見えない結界が・・・(;´∀`))

そんなメレ子さんが、この夏エッセイを出版!
メメントモリ・ジャーニー -
その名もメメントモリ・ジャーニー -

メメントモリ
って聞いたことあるぞ!?と思ったら
原田宗典さんが久々に出した小説の題名が「メメント・モリ」だった。

そうなのよ。久々に読んだのよ。原田宗典さんの小説。

レビューしてなかったことに今頃気づいたわ。

なのでこの機会にレビューしとこうと思う。メレ子よりも前に(;´∀`)
メレ子殿、すまぬ!これも何かの縁(?)だからちょっと待っててね。

メメント・モリっていうのはラテン語なのよ。
ラテン語で「死を記憶せよ」とか「自分がいつか死ぬことを忘れるな」とか
そういう意味の警句らしいです。

メメント・モリ -
メメント・モリ -
鬱病、家庭崩壊、自殺未遂、大震災、麻薬逮捕。21世紀の碌でなし文学誕生。
生からの一瞬の暗転として確固たる死を想え。
不測の事態で流動する恥多き人生のただ中でこそ。
時間を自在に往き来しながら、時に幻想的に、あるいは軽妙なユーモアのうちに、
切実な記憶の数々を有機的につなぎ、やがて生命の喜ばしき光に到る……。
泥沼のスランプを脱した著者10年ぶりの復活を証して、異彩を放つ長篇小説。

原田宗典さんは、2013年に自殺未遂をしたのだけれど
小説によると、うつ病・覚せい剤逮捕とか、そういう一連の出来事の中で
はっきり自殺したいとかそんな強い気持ちでもないうちに死に近づいたようだ。
留置所・病院・死、その中でメメント・モリを感じた。
長編小説となっているけれど、ほぼほぼ私小説です。

原田宗典さんは、
ナイーブで重めなテーマの小説とおとぼけエッセイの差が面白い人。
私は彼の見削りギャグ満載のおとぼけエッセイが大好きで、
その頃出版された彼のエッセイは制覇していたと思う。

同じように、その当時好きでよく読んでいたのが「鷺沢萠さん」。
この方も、ナイーブな小説とおとぼけエッセイの落差が激しくって。
すごく面白くて人間っぽくて大好きだったから、早すぎる死が残念でならなかった。

若かりし私が好んで読んでいたお2人が奇しくも死に近づいてしまって
小説家とか、ものを作り出す人というのはやはり辛いんだな、と思ったこともあった。

彼らと意味合いは違うけれど、ある地震専門家が地震がくる時期についての質問に
「人はいつか必ず死にますよね?でもそれがいつかはわからない。
地震がいつ来るか?というのも人の死と同じで、いつくるかはわからないけれど
その時は必ずやってくる、と考えてください」と答えていたのを聞いてその理屈が
ものすごく腑に落ちた。
私が「自分がいつか死ぬ事を忘れるな」〜メメント・モリ〜を自覚したとするならば
あの時になるんだと思う。

原田さんは自分の臨死体験からメメント・モリを深く自覚したんだろう。
そしてそれを文章にした。
どんなに苦しくても、「やはり書く人だから」なんだろうなぁ

いかん!ハラムネでそうとう語ってしまった!!(;´∀`)

メレ子のレビュー書くから読んで!!
メメントモリ・ジャーニー -
メメントモリ・ジャーニー -
人生は、しばしば旅にたとえられる。
その場合、旅の終わりは「死」ということになるのだろうか。
遠く離れた土地で抱いた気持ちを文章にしていくことは、翻って自らの人生を捉え直すきっかけとなった。
死を想うと、生が明滅してスパークする。
突き動かされるようにして、オリジナル棺桶を作りにアフリカはガーナへ渡ったメレ山メレ子。
時を同じくして手に入れた新居に、ついにポテト・コフィンがやって来た……!
メレ山メレ子が「旅と死」をテーマに綴るエッセイ、その名も『メメントモリ・ジャーニー』!

う〜ん、青文字の部分はアマゾンの商品案内の文章なんですが、私的にはそれほど
「旅と死」がクローズアップされることはなかったかな。
同じメメントモリでもハラムネとは正反対で、反対に生が際立つ文章って感じ。

私が一連で感じたのは、
メレ子さんは本当に正直な文章を書こうとしている人なんだなぁということ。
で、頭が良い人。
頭で思っていても伝えるには難しい感情ってあるじゃないですか。
それを非常にうまく表現できる人。
メレ山ですから、メレ子ですから!
全体的にメレ風味が行き届いたエッセイでございました^m^










posted by のり〜ん at 22:51| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

★トランプ勝利!日本はどうするべきか?

★トランプ勝利!日本はどうするべきか?

という題名で、ロシア政治経済ジャーナルの北野さん
ダイヤモンド・オンラインさんに記事を上げてくださいました(≧▽≦)

不安なみなさん、読んでみて?
政治家のみなさんもね。



http://diamond.jp/articles/-/107231
(●携帯、スマホで見られない場合はPCでお読みください。)


posted by のり〜ん at 07:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

浅田次郎さんの新選組三部作

浅田次郎さんの新選組三部作ってなんやねん?とおもいます?

『壬生義士伝』『輪違屋糸里』『一刀斎夢録』がそれなんだけど、
壬生義士伝は以前に読んですでにレビュー済み→★
輪違屋糸里と一刀斎夢録を今回ようやく読み終えました(≧▽≦)

と言いながら、一刀斎の方は、
レンタル期間内に読みきれず、しかも
次の予約が入っていて延長できず再度借りなおす
という憂き目にあいましたが
(これもお年頃か?読む速度が落ちて・・きた?(;´Д`))

なんとか読み終わりレビューの日を迎える事が出来た〜♪


新選組三部作ってのは、子母澤寛さんが書いたものがもともとあるの。
こちらは幕末を体験した人にインタビューして書いたものなんだけど、
なにせお年を召されてる方もいたので、学術的な史実ではなく
興味深い昔語りをまとめた貴重な資料といったかんじでしょうか。

新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫) -
新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫) - 「壬生義士伝」でどっぷりハマった私も買いましたよ。
読みましたよ。
で、感想も書いたけど、当時は正直、なんか難しくて良くわからなかった。
もう一度読み返したら今度こそ心に染み入るかも!?と思うのに
すでに手放しちゃったー(;´Д`)

で、浅田次郎さんもこの本に影響をうけて自分なりの新選組三部作を
書き上げたようです。

浅田次郎版新撰組三部作を語る→★文藝春秋
てか、このインタビュー記事の前に載っている浅田次郎さんの直筆見てみて?
芸術のような綺麗な字です。
この文字でたくさんの物語を生み出していると思うとさらに
深みが増す気がします

前置きむちゃ長ですね(^^ゞ

では読んだ本の感想〜(≧▽≦)
輪違屋糸里 上 (文春文庫) - 輪違屋糸里 下 (文春文庫) -
輪違屋糸里 上 (文春文庫) -
輪違屋糸里 下 (文春文庫) -
これは島原の芸妓の目線から芹沢鴨暗殺の真相にせまった物語。
テレビドラマでは上戸彩ちゃんが糸里を演じたようですな( ̄▽ ̄)
昔は貧しい家の女の運命は限られていて、ここに出てくる女性たちも
みんな望まない人生を歩んでいるのね。
糸里は、いろんな経験を経て最後には背筋をしゃんと伸ばして
自分で自分の人生を決めた。
その裏には優しさと犠牲の精神が隠されていたけれど・・・
現代の人間も基本は同じはず。
欲しがるばかりではなく、強く優しくしなやかにならないとね。


一刀斎夢録 上 (文春文庫) - 一刀斎夢録 下 -
一刀斎夢録 上 -
一刀斎夢録 下 -
いや〜、読んだよ読んだ!
あらすじはアマゾンで見て下さい(≧▽≦)
なんていうのかな?
泣かせようとしていないのに、読中読後、涙があふれて仕方なかった。
斎藤一の思考回路はまったく共感できないけれど心に染み入るのはなぜ?
彼の話に嘘がないから?(もちろん小説の話だけど)
壬生義士伝を読んだあともそうだったけれど、この時代はやはり哀しい。
「輪違屋糸里」に出てくる女性の思考回路は理解できるから
泣くほどの事はなかったけれど、武士は泣けるわ〜
うまく言えなくてとてももどかしいけれど、読後の余韻が半端ない1冊です。

最後に、
西南戦争を何故しなければいけなかったのかが
私にはどうしても謎だったのだけれど、
浅田次郎さんも疑問に思っていらしたらしく、
彼なりの仮説を、小説内の斎藤一に語らせてました。
これも必見!
仮説だけど、そう思えば私も納得出来るかもなって思いました(´-`).。oO

是非、三部作で読んでみてください(≧▽≦)

posted by のり〜ん at 21:14| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

秋晴れの1日。ビールを飲んで向かうは「平城宮跡」と残念だったブルーインパルス!

前回の続きです♪

秋篠寺からバスで近鉄西大寺駅に戻り、ここで腹ごしらえ
P1070918.jpg
奈良だけに「奈良づくり」(≧▽≦)
てか、肝心の料理写すの忘れてたΣ(・ω・ノ)ノ!

ここから平城宮跡まではバス。
歩いても近かったんだけど、道を知らなかったからバスを選んでしまった!
これがのちに悲劇を生む・・・

バスね。待っても待っても来ないの。始発駅なのに来ない;;
それでも待ってたら、空がなんか違う!すんごい音するし、
周囲もざわつき始めた!!

なんとこの日、
航空自衛隊でブルーインパルス航空ショーの予行
行われてたのーΣ(・ω・ノ)ノ!
IMG_0520.jpg
うわっむっちゃ見たい!ってなったけど、バス停からでは
ちょっとしか見られなくて、
しかもバスが来ないのはこのショーのせいで大渋滞が起こってたからだと
後で知りました(;´Д`)残念!!

結局、バスはショーが終わったあと約40分おくれで到着。
ショー帰りの人波でバスも徐行運転だったので私たちは北側の太極殿に近い
停留所で降りて入場したわ。
南側の朱雀門が入り口らしいから出口からの入場になるのかな?

ところでバスの運ちゃん、休みなしの運転大丈夫だったかしら!?
あの人混みはすごく気を遣ったと思うけど〜〜〜^^;;

といいながらようやく到着です(≧▽≦)
P1070922.jpg
天平人の子供@衣装レンタルが散見される^m^


舞台では天平人の舞が
P1070924.jpg
P1070928.JPG
ヘアーメイクも衣装も完璧!
P1070923.jpg
それにしてもほんまに良いお天気♪
P1070932.jpgIMG_0460.jpg
P1070935.jpg
写真スポットもたくさんありました(≧▽≦)
P1070938.jpg
P1070939.JPGこちらは朱雀をモデルとしたオブジェみたいですな。

朱雀門に向かって歩いていたら〜日本酒の試飲の案内が!
遠回りになるのにそちらへ直行(≧▽≦)
P1070942.jpg
P1070943.jpgP1070944 (2).jpg
美味しくいただきました(*´ω`*)


で?
みんなが普通に行き来する門のところに微動だにしないこの人たち
P1070930 (2).jpgだれ

説明によると、平城京をまもる衛士隊とのこと。そうだったのか!
この方たち、しばらくじっとしたのち、
P1070954 (2).jpg
朱雀門に向けて・・・
P1070958.jpg
歩いてますが・・・
平城宮跡を分断する近鉄電車の架線がなんだかアンバランス

そして通過(≧▽≦)
P1070959.jpg
現代と過去のコラボ。
P1070961.jpg

ようやく朱雀門に到着!
P1070963.jpg
朱雀門前は工事中。平城宮跡、工事グッズがそこここにあるのよね。
なんか残念。
P1070965.jpg
朱雀門に着いたら、元来た道を戻ります!遠いよ〜
P1070948.jpg
360度ピーカンな空と、だだっ広い平城宮跡^m^
P1070966.jpg
P1070967.jpg
P1070968.jpg西
P1070969.jpg

あぁ、ここでブルーインパルス見たかった(;´Д`)
IMG_0524.jpg

ようやく太極殿まで戻ってきたー!
P1070973.jpg

舞台では石見神楽が行われてた!
P1070970 (2).JPG
太極殿の中を見学し、
P1070971.jpg
そろそろおいとましましょうかね(*´ω`*)
P1070972.jpg

この日の打ち上げビールは久々にミュンヘンで!
IMG_0471.jpg
IMG_0472.jpgIMG_0474.jpgIMG_0473.jpg
美味しいご飯を食べながら繰り広げられる反省会は
最後まで楽しゅうございました(*´ω`*)


posted by のり〜ん at 13:25| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋晴れの1日。まずは「秋篠寺」

秋晴れの土曜日、またまた奈良へ行ってきました(≧▽≦)
奈良は広いから天川村とはむっちゃ離れてるけど〜

向かうは秋篠寺と平城宮跡。

秋篠寺は初めて、平城宮跡は6年ぶり(→★)の訪問でした

長くなるので分けて♪まずは秋篠寺から〜

秋篠寺は親友Y子のリクエストで(^_-)-☆
こちらの伎芸天像(ギゲイテン)に会いに行ってきました!
P1070915.jpg
奈良のお寺は京都と違い落ち着いた雰囲気が好き。
(京都は華やかなイメージ)
P1070891.jpg
P1070888.jpgP1070890.jpg
IMG_0523.jpg
訪れる人も、観光というよりは、ここにいらっしゃる
仏像が好きで来ているといった趣き。
だから堂内でむっちゃ長居する人続出。
写真撮影もスケッチも禁止なのに、
椅子に腰かけてじっと仏像を眺めてたよ〜(うちらもだけど^m^)

撮影禁止ということで、伎芸天さまはどんな仏像?って思う人のために
画像を借りてみた。
akisino-dera-5.jpg5_pht.jpg
伎芸天さまが日本で現存するのは秋篠寺だけ。
ご成婚時、紀子さまがこちらの伎芸天さまに似てるといわれたことで

一時は観光バスが秋篠寺に殺到したらしいけれど、前の道、むっちゃ
狭いのにいけたんかな?と要らぬ心配^m^

実際に見た伎芸天様は写真ではお伝えできない。
ド正面の真下に立って、じーーーーーーーーっと見つめてみて?
本当に可愛くてふんわりしてその場を離れられないから。

伎芸天さま以外にも、本尊の薬師如来さまや帝釈天さまなどが
ズラリと並んでおりまする。

あと、秘仏の大元帥明王。
P1070898.jpg
年1回の御開帳ということで、普段は
P1070897.jpg
親切にも写真が置かれてたΣ(・ω・ノ)ノ!
P1070892.jpg
少しだけ紅葉。
P1070910.jpg
P1070908.jpg
静かで、苔の美しい秋篠寺でした^^


posted by のり〜ん at 12:32| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

秋の空


幾何学模様・・・ってとこまでいかないけれど
色々な形の連続ぽい雲(≧▽≦)
IMG_0428.JPG













太陽光で銀色っぽく見えたこちら側の空。
IMG_0429.JPG










空気がキンと冷えてきた。

とうとう本当に(!)秋、到来ですね〜


posted by のり〜ん at 16:39| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

「一路」読んでみた。

一路(上) (中公文庫) - 一路(下) (中公文庫) -
一路(上) (中公文庫) -
一路(下) (中公文庫) -

2013年に出版された浅田次郎さんの本。
NHKでもドラマ化されてたコレ↓です(≧▽≦)
ichiro.jpg
















参勤交代を題材に、裏切なんかも混ぜ込んだお話。ってことで
なんとなく内容が読める?って思い込んで全然かりてなかった1冊。

いざ読んだら、すごく面白かった!

特に「うつけ」と噂されているお殿様の心の声がすんごく人間味があってお気に入り。
裏切る側もそれぞれに葛藤があって本当に浅田次郎さん、魅せるよね〜と思いました(≧▽≦)

あと単行本の表紙が好き。
参勤交代の道中にエピソードを添えた絵がすごく面白かった^m^

これ読む前に同じく浅田次郎さんの「輪違屋糸里」と「一刀斎夢録」を読んでたので
おなじテイストかと思いきや、全然ちがう空気感だったのでさすがやな!と思った次第。
先に読んだはずの2冊。よんどころない事情アリでまだレビューできず!
よんどころなくなったら、そこんとこ説明がてらUPしま〜す^^;









posted by のり〜ん at 17:51| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読んでみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

天河大辨財天社へ。

夏の終わり、

「青のシンフォニーに乗らないかい?」と親友Y子に誘われた。
シンフォニー.jpg
青の交響曲(シンフォニー)by近畿日本鉄道

シンフォニーにはあまり興味ないけれど( ̄▽ ̄)
それに乗って行ける天河弁財天には行きたかったので
「天河弁才天にも行くなら乗る〜」と答えた。

それを受けたY子。
そもそも自分も天河弁才天の方が興味ある事を思い出した!

てことで結局、

青のシンフォニーには乗らず(時間が合いませんでしたの^m^)
天河弁才天に行くことに(≧▽≦)

今回はY子がリーダーなんで、ギリギリまで私はぼんやりしてたんだけど
やはり私なりに情報収集はしとかないとね♪と思い検索したら・・・

出てくる出てくる!
天河大辨財天社(正式名称)、呼ばれた人しか行けないだの、
縁がないとたどり着けない屈指の聖地!!とか書いてあるじゃない('Д')

Y子は「行くって決まってからやたらと天川情報にぶつかるわ〜」と
言ってるので呼ばれとんな〜と思ったけど、私イケるか?

なんて不安に思いつつの〜

無事到着です!!(≧▽≦)
昔は道路も舗装されておらず、たどり着くのが本当に困難だったので
そういう話が広まったのかもですね。

って、いまでも相当時間かかったけど^^;
IMG_0343.jpg














神社仏閣の写真を撮るときは、参拝時、神様にお願いしてからにしているので
実はこれ全部逆撮り(≧▽≦)

さも今到着したようなそぶりで記念写真を撮る我々^m^
IMG_0342.JPG














水の勢いが激しすぎる件で有名らしい御手水。
勢いは普通になってますよ?
てかこの龍さん、どことなく愛嬌がある^^
IMG_0328.JPG














天河大辨財天は正直、フォトジェニックな神社ではない。
また能舞台があるのだけれど、華やかな雰囲気でもない。
だから、写真を撮って楽しむとか寺社仏閣巡りを楽しむ場所ではありません。
パワースポットと聞いて訪れた場合、「ヘッ?」と拍子抜けするかもしれません。
人によったら10分ほどでお参りが終了してしまうかも。
IMG_0318.jpg














なぜかというと、ここはそのような場所ではないから。
見る場所、撮る場所ではなく、感じる場所。
IMG_0319.JPG












神社をかこむ全体が聖地
IMG_0317.jpg














こちらは天河大辨財天社の向かいにある来迎院。
IMG_0348.jpg














こちらにある大イチョウは樹齢700年以上!
雄雌合体してるという説も!
IMG_0351.jpg















精霊住んでるよね〜といいながら見上げる
(もののけ姫の世界〜)
IMG_0353.jpg

















参拝を終えて、天川村の自然を愛でる〜♪
(天川村は「川」、天河辨財天は「河」です(*´ω`*))
IMG_0360.jpg
ピンボケって・・・(^-^;














水がエメラルドグリーン!
IMG_0355.jpg














ちょっとだけ色づいてた♪
IMG_0364.jpg















ここがみたらい渓谷の入り口らしい^m^
人員5名
IMG_0362.jpg
























3人で歩いても揺れたから、ここまでで終了(ビビリか!)
IMG_0363.jpg















こちらは天川村にただひとつある信号

IMG_0383.jpg















上の写真にある「かどや食堂」でしそジュースを飲んで
IMG_0385.JPG



























天川の旅は終了(*´ω`*)


お店のご主人が
天川村のイベントパンフレットを持ってきてくれたのだけれど・・・


一部手に隠れて〜

「さみしがり」に見えた(≧▽≦)
さみしがり限定イベントかっ!?って^m^
IMG_0391.JPG














もみじ狩りに決まってるわな〜(≧▽≦)
IMG_0390.JPG















我々は日帰りという強行軍で行ったけど、おススメは泊まり。
洞川温泉で泊まってみたらい渓谷を散策し、
天河大辨財天社等をめぐるのが良いかと思います♪

そうそう。
帰り、バスに乗って窓の外をみていたら突然白馬がいてビックリ!
そこは丹生川上下神社ってところで、帰って調べてみたら由緒ある神社でした。
それと、私は見逃がしたけれど川沿いを立派な角を持った野生のシカが歩いてたって!

やはり自家用車かレンタカーで、
行きたいと思うところにくまなくまわるのがいちばんだわね^^;






















posted by のり〜ん at 21:24| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

今年最後のビアガーデン


いや〜3回行った!!
ザ・パーフェクトビアガーデン2016(≧▽≦)
1回目2回目


ビール好きの親友、Hちゃん&Gちゃんを連れて
終了ぎりぎりの週末に行ってきましたー!!ふぅ間に合った

今年はクラフトビアピクニックに行けなかったから、この夏の終わりに
も一回ビアガーデン的気晴らしがしたかったの〜
夏バテきつかったから、娯楽が欲しかったの〜ウレシイ〜〜(*´Д`)
IMG_0288.JPG

今回はオープンと同時に入ったので〜












IMG_0290.JPG座り心地最高のソファー席をGET(≧▽≦)














IMG_0289.JPG
夏の終わりをビールで感じるお年頃。

オバハン超えてオッサン(≧▽≦)













下の写真、左の建物がJR大阪駅という
超好立地もGOODでした!
IMG_0297.JPG










来年も同じ場所で是非!!










posted by のり〜ん at 07:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・食・散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

スンホン君も40か!

1日遅れるあたりが私だけど( ̄▽ ̄)

スンホン君、お誕生日おめでとう。
韓国年齢41歳、満40歳。とうとう40代本格突入ですね♪

2004年だったかな?
ある番組の占い師さんに結婚は42くらいの方が良いとかいわれてたけど、
そろそろカウントダウンでしょうか。

そして今年はデビュー20周年!
4172320_50515061_1large.jpg
ジソッピ共々初々しい20歳ですね(≧▽≦)
(byスポーツソウル)
4172320_50515060_1large.jpg
実は日本でも撮影してたホニ。髪型が微妙。
なれてない感が初々しいですね。
いや〜りょうさんも可愛いわ^^

このあとあたりに「男3人女3人」とか出てたのかな?

で、私がホニに惚れたのが2004年。
4172320_50515102_1large.jpg
4172320_50515090_1large.jpgだからこのあたりの画像がたくさんある^m^
4172320_50515088_1large.jpg
お気に入りの、ビョンホン兄さんとのショット
4172320_50515100_1large.jpg
そして同じくお気に入りの「あいつはカッコよかった」撮影時のホニ。
4172320_50515096_1large.jpg
いや〜、やっぱこのあたりのホニがどストライクだわ〜(≧▽≦)
4172320_50515043_1large.jpg
ともに成長したジソッピとのプーケット旅行写真もお気に入り。
しばらく定期入れに入れてました(*´ω`*)
4172320_50515048_1large.jpg
20年経ち、ホニも大人になったのか誕生日だからといって
特にニュースにもでてなかったけど(探せなかっただけともいう^^;)
彼は俳優だから、きっと次回作について検討していることと思います。
20年経っても、いろいろなところからオファーの来る俳優さんになれててなにより。

これもひとえに本人の努力と良い人に巡り合えた結果だと思います〜。

次の20年後にはどんな渋い俳優さんになっているのか。
遠い日本から、地味に見守っていきたいと思います^m^

posted by のり〜ん at 10:38| ホノルル ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | スンホン君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

フライングタイガーのトート^m^

前回の日記で欲しがっていたこのトートバック
2closed.jpg

ふふふふ・・・

IMG_0206.JPG
無事にGETしたさー(≧▽≦)

なんと、これだけのために翌日に行きました(;´∀`)
しかも入荷したか事前電話確認までして!
そこまで欲しかったのかっ!


もうね。
この「毎日定休日なやる気のない表示」が今の私の気持ちにピッタリ!
・・・とか言ってたけど

そうまでして手に入れようとするなんて、我ながら・・・

むっちゃヤル気あるじゃないか!って感じ^^;

ついでに
IMG_0207.JPG何気にツボの鳥シリーズ。

なべ敷きに続き
お皿も購入してきました♪







いや〜、久々の都会連チャンでした

この日の心斎橋滞在時間10分だったけど( ̄▽ ̄)





posted by のり〜ん at 16:25| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする